<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

男子バレーボールチーム来訪

南箕輪村に拠点をおく男子バレーボールVリーグのVC長野トライデンツの笹川星哉監督とアレキサンダー・オソキン選手が先シーズン(2016~2017)の結果と来シーズンの意気込みを報告に体協にお見えになりました。

先シーズンは、チャレンジリーグⅠに昇格し3位という成績をおさめました。チャレンジリーグⅠは、8チームが参戦しました。


b0142728_14081405.jpg

笹川監督は、「来シーズンは優勝が目標、また愛媛で開催される国体でも長野県に貢献できるようにしたい。」と話されました。


27歳、身長205Cmのイスラエル出身のアレキサンダー選手は、「長野の冬は寒く、長野に来たばかりの時は、ほかの選手と言葉も通じず大変だった。でも日本食は大好き。来季もこのチームで頑張る。」とのことです。同チームの通訳でもあり奥様も同席をされました。今後日本の国籍を取得し、日本で活躍されるそうです。

VC長野トライデンツのVリーグでの活躍はもとより、国体での活躍を大いに期待しています。(k)
b0142728_14113639.jpg

[PR]
by fight-nagano | 2017-04-10 14:18