<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

山口国体

b0142728_178199.jpg

新山口駅に到着しました。
駅前は国体歓迎ムードです。
いよいよ明日は開会式です。
この日のために鍛えた技と身体に、勝利の戦略と戦術を加えて、がんばれチーム長野!
啄木鳥
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-30 17:08 | 国体関連

おいでませ山口国体中心会期開催・あと二日

第66回山口国体開催まで、残すところあと二日となりました。

長野県本部も明日山口県へ出発です。
長野~名古屋~新山口までJRで6時間の長旅です。
防府市内に本部宿舎を置き、山口県下を激励します。
10月1日開会式~11日閉会式まで11日間の熱戦です。

早期開催競技の活躍にあやかり(新体操個人リボン優勝)
b0142728_15205444.jpg



チーム長野の連帯を柱に(新体操団体7位入賞)
b0142728_15222217.jpg



対戦相手を撃破して(クレー射撃トラップ個人8位入賞)
b0142728_15242182.jpg



好成績をおさめましょう。   ガンバレ長野

   啄木鳥



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-29 15:30 | 国体関連

スポレクとちぎ監督会議

b0142728_14572254.jpg


第24回全国スポーツ・レクリエーション祭が11月5日から8日まで、栃木県下で行われます。
本県からは166名の参加者です。今日の監督会議では開会式等の日程や結団式について話し合われました。
生涯スポーツのさらなる発展が期待されます 。啄木鳥。
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-27 14:57 | 国体関連

創造学園高校インターハイ優勝祝賀会

この度、北東北インターハイのバレーボール競技で悲願の初優勝を成し遂げた、創造学園バレーボール部の優勝祝賀会が松本市で行われました。
壬生監督以下、コーチ、寮監、部長、選手の努力に惜しみない賛辞が寄せられました。
b0142728_1659874.jpg


挨拶する小松県体協副会長(県高体連会長)
b0142728_1702247.jpg


記念品のペナントが送られました。
b0142728_171725.jpg


壬生監督の心は、次の国体・春高と見据えているようです。
b0142728_1723775.jpg



先ずは来月の国体制覇。期待しています。  啄木鳥



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-22 16:54 | 各種話題

県中学校体育連盟創立50周年記念式典

長野県中学校体育連盟は、昭和40年に設立され、50周年を迎えました。

この度、長野市内のホテルで記念式典が行われ、半世紀にわたる輝かしい歩みとともに、本県体育・スポーツ振興の一翼を担っていただいたことに、深甚なる敬意と感謝を申し上げるものです。

柳見沢会長の挨拶
b0142728_1528171.jpg


記念表彰が行われました。
b0142728_15303464.jpg


記念講演は、ご存知ソフトボールの宇津木監督。
「夢と人生」と題して、熱きスポーツ心を披歴していただきました。
b0142728_15321748.jpg


50年の節目を、さらなる飛躍の糧とされ、ますますの発展と新たな生徒との「つながり」の継続を、大いに期待しています。   啄木鳥


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-21 15:36 | 各種話題

監督会議開催

本日、国体監督会議を開催しました。

萩原団長挨拶
b0142728_1647537.jpg


山口教育長挨拶
b0142728_16494082.jpg


古澤競技力向上専門委員長挨拶
b0142728_16502496.jpg


加藤理事長挨拶
b0142728_16505582.jpg



島田専務から激励品の授与、バレーボール少年女子中山監督へ。
b0142728_165216.jpg


恒例のレッツゴー長野コールで「チーム長野」の絆を深めました。
b0142728_1654422.jpg


続いて、国体勝利に向けて医科学サポート会議です。
原JATACトレーナーからはコンディショニングのづくりについて
b0142728_16563499.jpg

「ドーピング」は県薬剤師会の小口講師、「大会前にできることと」と題してスポーツドクターの加藤講師からサプリメントやアスリートぜんそくについて講義していただきました。

長野県の総合力で、山口国体での好成績を期待しています。  啄木鳥


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-20 17:01 | 国体関連

長野県選手記録速報

山口国体早期開催競技の記録速報

このページで毎日の記録速報を掲載しますのでご覧ください。

 啄木鳥

山口国体ホームページはこちら
http://www.choruru.pref.yamaguchi.lg.jp/kokutai/
記録速報はこちら
http://www.kirokukensaku.com/choruru2011/kokutai_index.html
それぞれ参考にしてください。

-----------------------
競技予定

9/9
競泳予選
少年女子A 背泳ぎ200m   吉川千里  5位2分19秒54
成年女子  個人メドレー200m  小松原彩香 3位2分16秒54(決勝へ)
決勝7位2分16秒15 祝入賞
成年男子  個人メドレー200m  田中耕平 9位2分 7秒75
少年女子B バタフライ100m   望月 恵  7位1分 3秒19
成年男子  バタフライ100m   原 翔太  2位 53秒11(決勝へ)
決勝5位53秒10 祝入賞
少年女子A 平泳ぎ200m   小山令美  6位2分37秒27
少年男子A 平泳ぎ200m   塩入 曜  6位2分18秒47
男子    リレー400m     長野県   10位3分49秒23
女子    リレー400m 長野県   6位3分55秒05

【決勝】
成年女子  個人メドレー200m  小松原彩香 7位2分16秒15
成年男子  バタフライ100m   原 翔太  5位 53秒10


高飛込決勝
少年女子           畔上ゆみか 9位 得点223.00

体操競技
少年男子  予選
          丸山賢洸・熊谷貴史・山下朗永・加藤篤志 
           38位  合計点数213.050
少年女子  予選
          碓井翔子・碓井遥子・月岡美穂・佐藤 遥
           23位  合計得点134.050

-----------------------
9/10
競泳予選
成年男子  自由形100m   伊澤賢司  6位51秒83
少年女子B 背泳ぎ100m   井戸本芽巳 7位1分06秒56
少年女子A 自由形100m   佐藤 綾  2位56秒87⇒決勝6位56秒66
少年男子A 自由形100m   関谷公希  1位53秒48
少年女子B 自由形50m    成澤侑花  10位27秒87
少年男子B 自由形50m    古川慎一郎 6位24秒99
成年男子  平泳ぎ100m   望月僚将   8位1分04秒16
少年男子B メドレーリレー400m        8位4分11秒01

飛び板飛込決勝
少年女子           畔上ゆみか 順位 7位  記録238.90

-----------------------
9/11
競泳予選
少年女子A 自由形400m   佐藤 綾  5位4分22秒64
少年男子B 平泳ぎ100m   春原潤也  9位1分07秒18
少年女子A 自由形50m     小林茉央  8位27秒42
少年男子A 自由形50m    関谷公希  7位24秒52
成年男子  自由形50m    原 翔太  4位23秒19
少年女子  メドレーリレー400m  長野県   8位4分22秒11
成年男子  メドレーリレー400m  長野県   失格
-----------------------
クレー射撃
9/11日~15日
トラップ 最終成績 
団体  13位
大内智喜   8位  
樽本桂一  127位 
矢澤秀宗  20位  

スキート 最終成績
団体  10位
布野康介  35位  
奥原隆志  64位  
布野兼一  15位  


-----------------------

9/14
新体操 少年女子 原 未那美・三澤奈々・矢﨑ほの香・笹井綾乃・笠原鈴花  
個人6位


9/15
新体操
団体7位


-----------------------

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-07 16:08 | 国体関連

山口国体開幕

おいでませ!山口国体が今日から開幕です。
b0142728_1122309.jpg


早期開催競技は
水泳シンクロが9/7、競泳は9/9~15
b0142728_11234541.jpg

体操9/9~12、新体操9/14~15、クレー射撃9/11~15です。


本県の先陣はシンクロ少年女子の新井選手と渡辺選手
b0142728_11252843.jpg

山口きらら博記念公園水泳プールに
「ガンバレ!長野」の声援が響きました。
b0142728_11203744.jpg

午前のテクニカルルーチンの順位は10位。
午後のフリールーチンも10位で、総合10位でした。健闘に拍手!

  啄木鳥


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-07 11:41 | 国体関連

事業仕分けの論議

ブログ読者から仕分けの論議を知りたいとのリクエストがありましたので、一部を紹介します。

■務台仕分け人
・トップアスリートを支援してすそ野を広げることは良いことだ。
・競技力向上事業費は削減されてきているが、どういう理由で削減されたのか。
 ⇒当時の行財政改革の中で何を優先すべきか、厳しい目で見られたため。
・田中知事の時代に削減されたのに、その後復活はしなかったのか。
 ⇒(推移について説明)

■扇田仕分け人
・国体への派遣費等を含めると今回の事業は3億円程度になるが、そうなると他県の事業費と同額程度になるが。
 ⇒提示した額には国体派遣費は含まれておらず、これは他県も同じであり同レベルでの事業費の比較である。
・長野オリンピック基金から、競技力向上に係る経費は支出されているのか。
 ⇒主に冬季大会(国際大会)の経費に充ててきた。

■山内仕分け人
・この競技力向上事業の一番の目的は何か。トップアスリートの育成なのか、5年程度をかけてジュニアを育成することか、それともピラミッドの底辺を拡大することか。順位を明確にしてほしい。
 ⇒1番は何かと問われても回答に窮する。育成したトップアスリートの姿を見ることによって子どもたちがやりたいと思うようになる。全てが連動している。

■熊谷コーディネーター
・この事業がどのくらい役に立っているかである。
 この事業は40競技団体に交付されているが、その配賦基準は何なのか。
 ⇒過去の実績、期待度等を総合的に判断して決めている。
・そうではなく、この部分で何割という具体的なことを聞いている。そうでないと県民の皆さんは分からない。
 ⇒人数部分で47%、得点の割合22%、期待度21%としているが、細かい部分で調整をしている。

■扇田仕分け人
・体協等専門的なところにお金を出し、そこで配分を決めていくということもできるのではないか。
 ⇒平成15年までは体協に補助をしていたが、平成16年から体協の体制が脆弱になったことから今のような方向になった。ただ、体協の競技力向上専門委員会において検証を行っている。

■山内仕分け人
・カーリングは頑張っているが、国体種目でないためこの俎上にのらない。
 国体に縛られるのではなく、昔と違い今は学校単位、クラブ単位の熱が高まっているのではないか。そういう意味でも基準を見直していくべきではないか。

■扇田仕分け人
・お金なくして競技力は向上はできないものである。
 また、一流のスポーツ選手を見せることも必要なこと。こういうところにも予算をつける必要があるのではないか。

■務台仕分け人
・各競技団体への配賦基準を公表した方が、県民もこの事業が分かりやすい。
 事業の見える化にも取り組んでほしい。

■栗木仕分け人
・指導者に対しても別のところで補助できるようにしてほしい。

■熊谷コーディネーター
・重点強化校、クラブには良い指導者がいるものである。ほどんどが学校の先生が指導者になっていると思うが、この指導をする者に対してなにがしかのものがあってもよいのではないか。
 指導者に対する支援のあり方も検討するべきではないか。

■扇田仕分け人
・競技力向上の重要性を訴えていってほしい。

■県民判定員からの質疑
・パラリンピックの選手育成は考えていないのか。
 ⇒障害者スポーツは健康福祉部で担当している。スポーツ基本法も制定され、この取組みについては今後の検討である。

‥‥‥このような議論がなされました。皆様の判定はいかがでしょうか?
   啄木鳥



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-06 13:29 | 各種話題

事業仕分け

昨日(9/4)県の事業仕分けがありました。
なんと、スポーツ課の「競技力向上事業」が仕分け対象になったのです。

「仕分け」と聞くと多くの県民の皆様は、国で実施した事業仕分けのイメージのように、「無駄がある事業なのでは?」とか、「少しでも削ったほうが良いのでは」と考えがちです。中には、「一番でなくても‥‥」と考える方もあるかもしれません。

しかし、このスタッフブログの読者の皆様は、競技力向上=選手強化費の執行で、なくてはならないものであり、さらに拡充すべき事業だということをご存知です。

ですから、この事業が縮減や廃止になれば、長野県のスポーツは、衰退の一途を辿るだけでなく、オリンピックを開催した本県のスポーツ振興が窮地に陥ることにもなります。

写真は「事業仕分け」の様子
b0142728_16461819.jpg


結果は、要改善が14人、拡充が9人という結果になりました。

事業を縮減、廃止という意見は皆無で、仕分け人の一人は「この事業だけ、自分は拡充にまるをつけた」と、エールを送ってくれた方もいました。

ちなみに北信越各県の競技力向上事業費は
新潟県 2億9千7百万円‥県民一人当たり=(125円)
富山県 2億4千1百万円‥県民一人当たり=(220円)
石川県 2億2千4百万円‥県民一人当たり=(191円)
福井県 2億円       ‥県民一人当たり=(248円)
長野県   9千8百万円‥県民一人当たり=( 46円) なのです。

とはいえ、この事業の効果としてのスポーツ文化の優位性を、多くのスポーツ関係者とともに、フェアプレイ精神をもとに、さらに情報発信していかなければなりません。

傍聴人の中からは、「これは職員提案だそうだが、長野県職員はスポーツ文化を理解していないレベルなのか」との「つぶやき」も聞こえました。残念です。

指摘された改善点も含め、皆様のスポーツ力を束ねて、この難局を乗り切らねばと思うとともに、

「がんばれ!NAGANO!」と心で叫んだ一日でした。  啄木鳥



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-09-05 17:15 | 各種話題