<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

当協会後援大会

今年度も後1か月
今日までの当協会に対する大会関係の後援依頼は138件
うち、参加予定人員が明らかになっている大会が134大会

大規模大会とスポーツ大会以外を除く132大会について
平均参加予定人数が1300人余
 選手・監督・コーチ等が、平均360人余
 競技役員が、平均50人余
 観客・応援者が、平均830人余

大会実績をいただいたスポーツに関する60大会について
平均参加者数 1473人
最大 17064人、最小 69人
 選手・監督・コーチ等が、平均567人
 競技役員が、平均56人
 観客・応援者が、平均759人

今年度から、
後援依頼元に参加者予定者数をお知らせいただいています。

ひとつのスポーツイベントに
競技者だけでなく、多くの人々が関わり、参加しています。


極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-28 09:03 | イベント・行事

JOC研修会

JOCオリンピック有望選手研修会が
今週末、26日(土)から27日(日)の1泊2日で
東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターにて開催されます。

主催:JOC、後援:文部科学省、協力:国立スポーツ科学センター

参加者は
 JOCオリンピック有望選手
 JOCエリートアカデミー生
 地域タレント発掘・育成事業受講生
 など

テーマ
「単なる勝利者(Winner)ではなくチャンピオン(Champion)を目指して」
 ~ 2010第1回ユースオリンピック閉会式でIOCロゲ会長のスピーチ ~
 世界を目指す選手として果たすべき役割と責任の自覚
 自ら考えてスポーツに打ち込む意識の醸成

SWANメンバーからは1期生の尾﨑翔太さん(スケルトン)が参加

内容は、
 コントロールテスト
 栄養管理プログラム
 ドーピングコントロール
 基本動作習得(バランス、走る、投げる、正しく立つの中からひとつ)
 リーダーシッププログラム
 オリンピアンを交えてのグループワーク

内容が盛り沢山

引率は当協会スタッフでスケルトンチャレンジャー


極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-25 08:53 | SWAN Project

評議員選定委員会

昨日午後
県スポーツ会館会議室にて
公益財団法人化に向けた最初の評議員を選定する
評議員選定委員会を開催しました。

1月19日の理事会で決定した委員5名による会議
 現在の評議員推薦委員、
 監事推薦委員、
 事務局1名
 外部委員2名

当協会の公益法人制度改革への取り組み経過
選定する評議員に関する法律の説明
理事会で承認された定款の変更の案の説明
理事会から推薦された評議員候補者全員の説明

質疑応答の後、候補者一人ずつ採決
候補者30名が最初の評議員に選定されました。

議事録を作成後
3月の理事会、評議員会で報告の予定

これにより
当協会の公益法人制度改革への取り組みも
最終段階に入ります。


極楽鳥



長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-24 07:19

SWANメンバーの活躍

◇他県タレント発掘メンバーの合宿
 和歌山県でもタレント発掘事業を実施中
  *** 和歌山県ゴールデンキッズ発掘プロジェクト ***
 この度、軽井沢町の『スカップ長野』にて合宿が行われることに

平成23年3月27日(日)から29日(火)2泊3日
軽井沢町 スカップ軽井沢(競技別強化拠点 NTC)
ゴールデンキッズ33名が参加予定
 引率2~3名

内容は、
 カーリングの体験プログラム
 SWANメンバーとの交流(カーリング競技のメンバー2期生2名)


◇SWANメンバーフランスへ
県スキー連盟アルペン強化部では、
海外FISチルドレン大会に選手を派遣することになり
SWANメンバーの久保田拓選手が参加することになりました

期間 平成23年4月2日(月)から11日(火)8泊9日
場所 フランス ヴァルデイゼール
FISカテゴリー チルドレン(11歳から14歳)
チルドレンレースは今シーズン16大会開催(ヨーロッパ中心、北米、北欧)
 フランス国際チルドレンレースは今シーズン終盤の大会
 肉体的、技術的発展途上の児童に配慮したコース設定の大会

久保田選手はジュニアオリンピック大会長野県予選で2位の成績
がんばってください

今夜、フィジカルトレーニング
当協会HPに、SWAN通信をアップしました。

今シーズンにおけるメンバーの大会参加成績・記録を集めています。



極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-23 08:38 | SWAN Project

両角監督

昨日夕刻
佐久長聖高校の両角速監督が退任挨拶に
b0142728_1114582.jpg

佐久長聖では16年在籍とのこと
4月からは母校の東海大学陸上部駅伝監督へ

3月からは後任のまな弟子の高見澤勝監督と市村一訓コーチが生徒の指導に

生徒たちに『人間的な成長を』と言っていたとのこと
信濃毎日新聞社出版部から
 『人間力で闘う』という本が今月出版されました
もっと早くの出版予定が移籍話などで今になってしまったとも

全国高校駅伝では13年連続13回の出場
 うち優勝1回、入賞は12回という輝かしい成績
今年の箱根駅伝では同校出身選手が多く活躍しました

上の舞台での今後の活躍を期待して
当協会専務理事とガッチリ握手
b0142728_11173563.jpg

後方の当協会陸上の鉄人も激励


極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-22 11:33 | 表敬訪問

プロジェクトの評価

タレント発掘・育成事業評価分析会議が
国立スポーツ科学センター(東京都北区)で開催されました。

JISSと連携してタレント発掘・育成事業を実施している都道府県が対象
本県は、先週金曜日に実施

評価分析項目は、
 コンセプト:理念、目的、目標など
 識別:プログラム(仕組・方法)、スタッフなど
 育成:プログラム、スタッフ、拠点/施設など
 パスウェイ:中央競技団体/都道府県競技団体、大会、育成チームなど
 マネジメント:財源、スタッフ、情報、ネットワーク、拠点/施設、制作/戦略など
 現時点での成果:プログラム上の成果、波及的な効果など
 ロールモデル:独自性や意義など

自己評価プレゼンテーションと評価分析ミーティングの後
4段階の評価ランクで総合評価

 Superior 世界基準に一致、明確な成果、ロールモデルを多く有する
 Good 世界基準に準じている、一定の成果、ロールモデルを有する
 Improvement 世界基準に準じているが、改善が必要である
 NotGood 大幅な改善が必要、成果が期待できない、ロールモデルを有さない

となっています。

SWANプロジェクトの昨年度の評価は「 I 」でした。
今回は「 G 」評価になったとのこと
スタッフの皆さんお疲れ様でした。


今週水曜日は久しぶりのSWANプログラム
メンバーたちが集まります。



極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-21 08:56 | SWAN Project

冬季国体雑感

冬季国体から

◇フィギュアスケート
少年男子フリースケーティング後
 成績発表までの間、各出場選手の順位から
 各県2人の選手の順位を足し算して
 各県順位を試算中
  本県含めて8位が2県という結果に
 すかさず中村選手が、
  相手の県より自分が上位なので単独8位になると指摘
 その通りでした。得点計算ルールを忘れていました。

成年女子フィギュアは鈴木明子選手と村主章枝選手が出場
 フリースケーティングでは会場が満席
 しかし、最終グループの1番鈴木選手の滑走後、帰る観客が
 さらに、4番村主選手滑走後帰る観客がゾロゾロ
 最終グループ最終滑走の本県那須野選手の時は
  観客数がピークの3分の2以下くらい
 皆さん有名選手を見たかったんですね

フィギュアスケートは
 国体では、各県2人の選手をそろえないと参加不可
 本県は今回、残念ながら少年女子での参加ができませんでした
 ひとり優秀な選手がいてももうひとりを確保しないと

◇クロスカントリー
 花輪スキー場クロスカントリーコース
 クラシカルでは、5㎞で1周でしたが
 コンバインド・クロスカントリーとリレーでは
 短縮した2.5㎞のコースとして各選手4周
 同じ選手がそれほど長時間待たなくても再度来て
 観客・応援団が大満足
 また、上り坂でも観客スペースがあり人気がありました。
 見せる工夫も大切

◇スピードスケート
 エムウェーブでの競技を見慣れている本県では
 八戸市長根リンクのような屋外リンクにはビックリ
 風の影響を受けるし、雪も積もる
 風下にいると強風で帽子が飛ばされそうだし寒さが身にしみる
 ゴール前の観客席が良い席

開始式、八戸市長挨拶の中で
 この長根リンクも老朽化してやっと使っている
 たった180億で屋内リンクができる
 と 青森県知事に壇上から陳情
後で、屋内リンクは設計からだと結構高いとの話を聞きました

◇ジャンプ
前回もいた応援団 2人であったかと思われます
出場全選手を太鼓と笛と大声で激励
どこにでも応援に行くとのことでした


極楽鳥



長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-18 21:00 | 国体関連

国体開催

秋田県鹿角スキ―国体
開始式で今回の選手・役員の参加者数が、およそ1800人と紹介されました。

1つの大会で1800人が開始式前日から宿泊しているとすると
単純計算で
5泊(11日から15日まで)×1800人=9000泊
8千円×9000泊=7200万円
これだけの宿泊需要が地元に

さらに選手の家族など関係者の宿泊も加算されます。

また、土産需要も
単純計算で
5000円×1800人=900万円

その他飲食需要もプラスに

国体に限らず
全国的なスポーツイベントは
開催地の財政負担もありますが
経済効果もかなりあるのでは?

スポーツに関するものだけでも
国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会
同冬季大会スキー競技会
同本大会
同ブロック予選会(北信越国民体育大会)
全国スポーツレクリエーション大会
全国スポーツマスターズ大会
ねんりんピック など
いろいろな全国的イベントがあります

スポーツ大会と観光について
ちょっと考えた開始式でした


極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-17 20:41 | 国体関連

冬季国体成績

スキー競技会終了時点での総合成績
 男女総合 2位 347点(前回 414点 67点の減)
 女子総合 2位 62点(前回 169点 7点の減)

当協会HPに成績入賞者を掲載しました


男女総合では、
 スケートが28点の減、アイスホッケーが35点の減
 スキーが4点の減

女子総合では、
 スケートが5点の減、スキーが2点の減

種目別男女総合得点
◇スピードスケート 31点の減
◇ショートトラック 9点の増
◇フィギュアスケート 6点の減
◇アイスホッケー 35点の減
◇スキー・ジャイアントスラローム 19点の減
◇スキー・スペシャルジャンプ 8点の増
◇スキー・コンバインド 4点の増
◇スキー・クロスカントリー 3点の増

◇スピードスケート
 1位入賞は前回と同じ6、うち女子5
 少年女子の入賞は3大会連続ゼロ
   3位以内の入賞は、3→3→4に増
 少年男子の3位以内入賞は7→5→2に減少

◇ショートトラック
 入賞は、女子7、男子5
 1位入賞は少年女子の2のみ

◇フィギュアスケート
 少年男子が連続入賞
 成年女子が33年ぶりの入賞で過去最高

◇アイスホッケー
 成年男子が初めて本戦欠場
 少年男子は初戦敗退

◇クロスカントリースキー
 成年男子リレーは62回大会以来の優勝
 女子、少年男子リレーともに入賞
 成年男子では3位以内の入賞が3大会連続ゼロ
 成年女子では、入賞がひとりに
 少年男子は、2年連続入賞ゼロからふたり入賞へ

◇スペシャルジャンプ
 少年男子の入賞が1人に止まる

◇コンバインド
 成年、少年ともに優勝者

◇ジャイアントスラローム
 成年男子、成年女子で優勝者
 少年男子で入賞者ゼロに

スキー競技は、成年種別で入賞者減少傾向
 少年種別では入賞者横ばい傾向

冬季大会全体の入賞者数は、
 優勝者が9から11に増加しているものの
 3位以内が32から22に減少
 4位以下が37から46に増加


スキー競技会終了時点での順位は2位ですが
内容的に厳しいものがあります。



極楽鳥



長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-16 14:49 | 国体関連

鹿角国体終了

今日、クロスカントリー成年男子、少年男子リレー
ジャイアントスラローム少年男子があり、全ての競技が終了

成年男子リレー
 栗山雄大、駒村俊介、レンティング陽、柏原暢仁選手で1位
少年男子リレー
  中村寿真、岡田瑞生、栗山大貴、市村耕太郎選手で3位
ジャイアントスラローム少年男子は、
 北海道が1.2位、4.5位、7.8位と6人入賞

スキー競技会
 男女総合成績は、133点(前回137点)で3位(前回2位)
 女子総合成績は、42点(前回44点)で3位(前回3位)

秋田県のアルペン、コンバインドの選手強化が目立った大会でした。
特に、成年男子Bでは1.2.3位を独占しました。
また、女子クロスカントリーリレーで秋田が27年ぶりに優勝
地元開催に沸いた大会という印象


極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-15 18:52 | 国体関連