「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

選考部会

昨日午後、県スポーツ会館にて
選考部会を開催
今回が12回目となります。

2期生募集の1次選考会、2次選考会の
選考種目について
1期生選考時の検証から
よりよい基準づくりを討議しました。

来週は、1期生の合宿
係では準備に追われています。


沖縄ではインターハイが始まっています。
長野県の高校生 がんばれ


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-30 15:44 | SWAN Project

ニュースいろいろ

JISSニュースから
◇国体への中3出場
 日体協国体検討小委員会で
 国体改革の一環として
 中学3年生が出場できる競技を拡大する方針を決定

 中3は1988年から一部競技・種目で参加が認められるようになっていた
 今後は、まず来年の第66回大会(山口県)でライフル射撃と空手を対象に準備を進める。
 2012年の第67回冬季大会(岐阜、愛知両県)では、スケートのスピードとショートトラックで拡大を検討

◇タレント発掘 香川県
~スーパー讃岐っ子育成事業~ に424人が応募
 香川県教委は、この事業の2期生の応募者が、男女計424人と発表
 初実施の昨年から86人減少。
 今回は新体力テストの総合評価(AからEの5段階)が「AまたはB評価の児童」という条件を新設
 
 県保健体育課によると、
 昨年は510人うち、新体力テストの総合評価がAかBの児童は397人(77・8%)で、
 最終選考された34人はいずれもA評価。

 2期生は6月7から21日に募集し、115校から男子247人、女子177人が応募。
 既に書類審査で105人に絞り込んでおり、このうちAは104人、Bは1人となっている。
 7月31日に高松市香川総合体育館で実技テスト
 8月9日に選考会を開いて30人程度を選抜する予定
 この事業は、運動能力の高い小学4年生を毎年募集。
  30人程度を選抜し、独自プログラムを策定して
  オリンピックなどで活躍できる一流選手の養成を目指している

◇タレント発掘 山形県
~YAMAGATAドリームキッズ~ 2期生募集開始
◆1次選考
 学校の新体力テスト、
 もしくは8月29日から9月5日に県内4地区で行う測定会での結果で書類選考
◆2次選考(11月)
 実技などを見る
◆3次選考(来年2月)
 30人程度の「ドリームキッズ」を認定する。
 選考会の参加は無料。
 申し込み締め切りは、測定会参加は8月13日、学校の記録での参加は8月25日。

この事業は、対象を県内の小学3、4年生として、
 中学3年までの間に、さまざまなプログラムを提供し、才能を伸ばす手助けをする。
 日本オリンピック委員会や国立スポーツ科学センターなどと連携
 特定の種目を定めない
 春休みや夏休み、週末などに合宿をし、
  基礎運動能力のトレーニングをしたり、
  さまざまな競技に挑戦して自分に適した種目を見つける手助けをしたりする。
 各種目の国内トップ選手を招いた体験会や交流なども計画されている。


SWANプロジェクトも2期生募集開始
早速、申込書が届いています。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-29 11:05 | 国体関連

基金・募金

ニュースから
◇ながの夢応援基金
 長野市が創設する基金
 長野オリンピック記念基金の廃止に伴い
 残金から配分される約1億4千万円を財源に創設
 支援組織として
  ゆめ舞台応援プロジェクト・ながのを8月に発足
 冬季競技大会やイベントなどに助成

JISSニュースから
◇富山県県民スポーツ応援団募金
 2千万円目標にスタート
  オリンピックなど世界で活躍する選手らの活動を
  県民あげて支援する「県民スポーツ応援団募金」の受け付けを7月20日から開始
 募金は個人が一口3千円から、法人が一口1万円から
 募金した個人や企業は税制上の優遇措置が受けられる。
 申し込みは、県体育協会にある応援団事務局の窓口、
         各市町村の体育協会、
         県営の体育施設の窓口で
 募金の目標額は2千万円
 これらは2年後に控えるロンドンオリンピック出場を目指す選手の強化費などに充てる。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-28 10:13 | 各種話題

フィジカルトレーニング

7月23日金曜日、長野市ホワイトリングにて実施

じっとしていても汗の季節
暑いときは、無理をして動くことはない
あまり動きまわらなくてもできるトレーニングを行いました。
b0142728_9213764.jpg


b0142728_9214840.jpg


保護者を交えてのトレーニングもありました。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-27 09:26 | SWAN Project

北信越国体

◇シンクロナイズドスイミング
平成22年7月24日~25日
富山市 富山県総合体育センター屋内プール
1位石川県 櫻井治子、村田美希乃 157.500
2位長野県 市川澄佳、新井みずき 153.625
3位新潟県 西方亜水、星野真由子 150.750
で本大会へ

◇山岳競技
平成22年7月24日~25日
富山市フリークライミングジムゲッコー
南砺市桜ケ池クライミングセンター
成年女子
1位長野健 宮崎佳奈代、田中栄子 リード1位、ボルダリング1位
2位新潟県 片桐麻由子、瀧澤愉未 リード3位、ボルダリング2位
で本大会へ
少年男子
1位富山県 山本凌、橋場友祐 リード1位、ボルダリング1位
2位長野県 中嶋徹、小林大祐 リード2位ボルダリング2位
で本大会へ
少年女子
長野は No entry、福井県と新潟県が本大会へ

◇空手道
平成22年7月25日
黒部市総合体育センター
成年男子形
1位新潟県 佐藤純哉、2位長野県 杉野拓海、3位富山県 石王丸拳成 本大会へ
成年女子形
1位新潟県 福田純子、2位長野県 洞澤葉月美 本大会へ
少年男子形
1位長野県 保科悠樹、2位新潟県 高橋悠河 本大会へ
少年女子形
1位長野県 久保田朋美、2位新潟県 中條美月 本大会へ
 なお、少年女子4位富山県 杉林留美衣は、成年女子との抽選により本大会へ


昨日は全国高校野球選手権大会大会長野大会決勝
松本工業高校が初優勝
おめでとうございます
甲子園での健闘を祈ります


今朝は、県スポーツ会館周辺の草取りでした。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-26 10:55 | 国体関連

2期生募集

各学校に発送するための作業が進んでいます。
募集は、7月下旬から
ホームページへの掲載は、来週の予定です。

◇1次選考会
(1)日 程:平成22年11月13日(土)
   開始予定9時30分、終了予定16時30分
(2)場 所:千曲市戸倉体育館
(3)内 容:基礎体力測定

◇2次選考会
(1)日 程:平成22年12月5日(日)
   開始予定9時30分、終了予定16時30分
(2)場 所:千曲市戸倉体育館
(3)内 容:種目適性検査、面接等

◇2次選考会通過者
 12月下旬の開講式のあと、次のようなプログラムを提供します。
(1)SWANプログラム
  スポーツ教育プログラム、保護者サポートプログラム等があり、
  月2~3回程度、長野市を中心会場と して
  原則平日又は土曜日の夜、19時~21時に行います。
  内容:コミュニケーション、スポーツ心理学、
      スポーツ栄養学、フィジカルトレーニング、
      コーディネーショントレーニング、オリンピック教育 等

(2)特別講座
  JOC主催地域タレント研修会、
  他県のタレント発掘事業ジュニアとの交流会、
  短期合宿等があります。

(3)専門種目トレーニング
  競技団体における強化等
  ※ スキー・スケートは、冬期間はほぼ毎日練習を行いますので、
   その練習会場に行くことが必要になります。
   基本的に各クラブに所属して育成をします。
  ※ カーリングは軽井沢町、ソリ系は長野市において育成をします。
  ※ 種目別強化練習、合宿を行います。

1期生の育成プログラムは、
今日の夕方、ホワイトリングにて実施
過去の内容については、当協会ホームページSWAN通信


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-23 10:41 | SWAN Project

北信越国体

◇競技終了の種目別競技結果一覧を当協会HPにアップしました。

第30回北信越国体は、本大会が新潟県開催のため
新潟県はブロック予選参加不要でしたが、今回は参戦
今年の総合成績に注目が


◇JISSニュースから

◎文科省、生涯スポーツ社会実現へ
 ~スポーツ立国戦略案~
 今後10年間のスポーツ政策の方向性を示す文部科学省案
 誰もがスポーツに親しむことができる生涯スポーツ社会の実現を掲げ、
 成人の週1回以上のスポーツ実施率を現在の45%から
  「できるだけ早期に65%程度に引き上げる」などの目標も
 8月に正式決定の予定

 文科省は初の戦略を受け来年度予算の概算要求に施策を盛り込み、
 来年の通常国会でのスポーツ基本法制定を目指す。

 戦略案は、
 スポーツの振興を「国や地方自治体、スポーツ団体の責務」と明記
 具体策では、全国に約3千ある総合型地域スポーツクラブのうち
  中心の300カ所程度に指導者となるトップアスリートを配置、
  複数のクラブや学校の運動部活動などを巡回指導する。

 運動・スポーツ指針をつくる
  幼児や学童には、具体的な運動量の目標
 特に実施率が低い若者をターゲットに
  総合型クラブで若者たちの交流を促す「スポーツ婚活」などの実施も提案
 高齢者の体力づくりのため体力検定制度の創設も


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-22 09:29 | 国体関連

スポーツ少年団

第32回全国スポーツ少年団
軟式野球交流大会北信越大会が
7月17日、18日に伊那市県営球場で開催されました。

1回戦第1試合
 洗馬スポーツ少年団(長野県)対西友クラブスポーツ少年団(長野県)
 4-0
1回戦第2試合
 寺井学童野球クラブスポーツ少年団(石川県)対坂井野球スポーツ少年団(福井)
 3-0
2回戦第3試合
 石動埴生スターズスポーツ少年団(富山県)対洗馬(長野県)
 5-2
2回戦第4試合
 寺井学童野球クラブ(石川県)対五泉スカイホークススポーツ少年団(新潟県)
 4-3
決勝戦
 石動埴生スターズ(富山県)対寺井学童野球クラブ(石川県)
 2-3
寺井学童野球クラブスポーツ少年団が優勝しました。
サッポロドームの全国大会へ


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-21 08:37 | スポーツ少年団

北信越国体

北信越国体の結果

◇ボート競技
 少年男子ダブルスカル 2位 本大会へ
 山崎正三郎、杉田充生選手

 少年女子ダブルスカル 2位 本大会へ
 栗林紅、辻村朋子選手

 少年女子シングルスカル 2位 本大会へ
 藤森理恵選手

◇ボウリング競技
 成年女子 1位 本大会へ
 浅田梨奈、武舎あゆみ、友成里佳、片倉光子選手
  個人戦 浅田1182点5位得点4、武舎1072点16位、
       友成1165点7位得点2、片倉1088点14位
  団体戦2人チーム戦 浅田・武舎2390点2位得点21、友成・片倉2302点3位得点18
  団体戦4人チーム戦 2289点2位得点21
  総合成績 得点66 1位

 少年女子 1位 本大会へ
 河村実穂、加藤琴実選手
  個人戦 河村969点5位得点4、加藤1032点2位得点7
  団体戦 2222点1位得点24
  総合成績 得点35 1位

 成年男子は得点32で5位、少年男子は得点19で4位

◇カヌー競技
 スプリント 少年種別
 C-1(カナディアンシングル) 吉澤浩知選手 2分43秒20 3位 本大会へ


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-20 09:11 | 国体関連

ポスター完成

2期生募集のポスターとパンフレットが完成
ポスター
b0142728_14221885.jpg

パンフレット表
b0142728_1423076.jpg

パンフレット裏
b0142728_14231653.jpg

募集は7月下旬から
ホームページでも参加申込書をアップする予定
昨年は表裏のチラシでしたが、
今年は、募集要項と参加申込書がセットのパンフレットにし、
バンクーバーオリンピックの写真などを使用させていただきました。

夏休み前に各学校に届くことを目指して
これから発送準備にとりかかります。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-07-16 14:27 | SWAN Project