<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

競技人口

競技団体とのヒアリングも終盤

弓道連盟の皆さんとのお話の中で
競技人口の話題
本県が約4000人
北信越5県の競技人口の48%を占めるとのこと

高校の部活で生徒が多いのが
バドミントン、硬式野球、そして弓道 など
弓道はほとんどが高校生になってから始める競技

64回新潟国体では
成年男子と成年女子が入賞しました

65回千葉国体では
少年男子、少年女子も活躍を期待


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-30 16:51 | 各種話題

2次選考会

b0142728_8575136.jpg

右は、吉井小百合選手サイン入り二次選考会参加者用Tシャツ
と 左は合格者用ジャージ

b0142728_18333225.jpg

2次受検者が集合し、担当から説明を聞いています。

この後、作文、共通実技
垂直飛びやバランスディスク(平らな風船状)などに時間がかかりました。
午後は、保護者とともに面接、種目別測定も

b0142728_18362325.jpg

種目限定なしの受検者にはコーディネーション能力実技も
平均台の上での後ろ歩き、ドリブル、マットの上での前転など
かなり大変な測定種目

12月3日には選考部会を開催し、
最終合格者を決定の予定


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-28 08:57 | SWAN Project

SWANプロジェクト2次選考会

明日、長野市真島総合スポーツアリーナ
ホワイトリングで、
1次通過の皆さんを対象とした2次選考会が開催されます。

集合は、ホームページ写真の正面出入り口ではなく
正面右側のメインアリーナ北出入口になります。

正面出入口は閉じていますので
スタッフの皆さん、1次通過の皆さん
お間違えのないように

スタッフ集合8時半
1次通過者受付は午前9時20分から
10時から開会行事  ここで諸注意があります
午前中は、共通種目
午後は、面接(未成年者は保護者同伴)と種目別実技測定
という日程です。

スケート種目希望者は、
面接後にエムウェーブ移動して氷上滑走
全体終了予定は午後4時半頃


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-27 11:55 | SWAN Project

アーチェリーの標的
公式試合で使われる標的の後の畳
幅1350mm×高さ1350mm×厚さ60mm
家庭用の畳とは規格が違います。
しかも特注で、全国的にも作れる業者さんが少ないとのこと

練習用は家庭の古畳を利用しているそうです
幅900mm×高さ1800mmを2枚並べて利用
利用後の廃棄に費用が結構かかってしまうとも


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-26 16:49 | 各種話題

ボール

本日も来客からのお話
幼稚園・保育園児へのスポーツ指導

30cmのボールをまっすぐ上に投げ上げられない
投げ上げたボールを受け止められない
そんな子どもが多いといいます

何回かやっているうちに
慣れて上手くできるように

園庭でボールを蹴る遊びでは
ブランコや鉄棒などとてもうまく避けて
走れるようになるとか

園で怪我などに臆病にならず
子どもに体を動かす楽しさを教えることが
怪我をしない子どもに育てる

就学前の子どもには
種目を特に決めずに
跳びあがる、転がる、走る、投げる、蹴る
自由な運動が大切とのこと


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-25 21:44 | 各種話題

シャトル

バドミントン競技
インドネシアやマレーシアの国技だそうです。

シャトルコック 通称「シャトル」=羽根 のことですが
競技用に主として使用されているシャトルは、
ガチョウの羽根とコルクから作られていて
安いシャトルはアヒルの羽のものもあるようです
公式競技で使用されるシャトルは日本バドミントン協会合格品
  (競技規則第2条を参照してください。)
1つ450円もするそうです

壊れやすく、1本でも羽が折れれば本来の軌道で飛ばなくなるため、
かなり激しく消費
一試合で2個から3個使うことも
当然、練習で使う数も半端ではないとのこと

全国で勝てる選手を育てるには、指導者の存在が大きいのは当然として
練習のためにかなりの数のシャトルが必要になります

試合で使えなくなったシャトルは、ジュニアの練習用に
さらにノック練習等でボロボロになるまで徹底的に再利用するそうです
完全に使えなくなったシャトルは廃棄

長野県のバドミントン選手が
どの位のシャトルを使っているのかは分かりませんが
全国で、世界で勝てる選手を育てるために
シャトル購入のための資金を確保することが
大きな課題とのお話を聞かせていただきました。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-24 21:41 | 各種話題

競技団体ヒアリング

65回国体に向けて開催しています
競技力強化にはジュニアからの育成がカギですが、
現在の中学生の『足腰が弱い』という現場からの声がありました

小さい頃から洋式トイレのためか股関節が硬い
重心が踵の子が多いので、
体育館でジャンプすると大きな音がする

幼児・児童のころからの基礎的な運動ができていない
という指摘がありました。

このままでは、近い将来、競技力向上が厳しくなる
とのこと


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-20 11:43 | 会議

SWANプロジェクト選考結果

1次選考会に参加した137人に、今日、結果を発送しました。
1次通過者は56人

2次選考会は、
平成21年11月28日(土)
 長野市のホワイトリング(長野市真島総合アリーナ)
午前9時20分から受付
午前10時から開始

Bコース(スケート)希望者は、
ホワイトリングでの検査終了後
エムウェーブに移動して氷上滑走を行うとのこと


なお、県体協では今日から
65回国体に向けたヒアリングを
国体関係競技団体と始めました。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-19 16:21 | SWAN Project

SWANプロジェクト第7回選考部会

今日午後、県スポーツ会館にて開催されました。

b0142728_926258.jpg

今回のテーマは、先日行われました選考会の判定
活発な議論がされた模様です。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-18 17:09 | SWAN Project

念には念を

競技係でデータチェック
小数点二位以下を切り捨てを二位まで入力や
小数点一位を四捨五入を一位まで入力などいくつかあった入力ミスを訂正
『念には念を』が生きました

選考部会での資料準備ができ
結果通知の発送準備も進んでいます


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2009-11-17 16:22 | SWAN Project