奥原希望選手

11月11日夕方
JOCジュニアオリンピックカップ
第27回全日本ジュニアバドミントン選手権大会
女子シングルス(中学2年生以下)優勝の奥原選手が表敬訪問しました。
大町市立仁科台中学2年
b0142728_8332814.jpg

10月10日から13日に北海道釧路市で開催されたこの大会に第4シードで出場
この前の8月30日に、長野運動公園で開催された
第11回長野県バドミントンジュニア選手権大会で優勝して全国大会への出場権を獲得しました。
b0142728_8384919.jpg

左から県バドミントン協会の平林理事長、朴監督、本人、倉科NOBA理事長、お父さん
朴監督は、元全日本代表のコーチです。

奥原選手は、しっかりと決意表明していました。
今後の活躍を祈って、国体選手団の団員章をさしあげました
将来、国体でがんばれ!

同日午後、体協を訪れた塚原選手も
たぶん全中優勝の時からこのような表敬を何度もやってきたんだろう
と思います
見ず知らずの大人たちの前で話ができることもたいへんなこと


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2008-11-12 08:42 | 表敬訪問
<< アイスホッケー大会のお知らせ 塚原直貴選手 >>