大分国体フェンシング競技

前期開催のフェンシングは、日田市総合体育館で開催されました。
大分市からは高速道路を利用して1時間以上北西の位置
b0142728_14141239.jpg

ピストと呼ばれる幅1.5m~2m、長さ14mの競技台の上で競技が行われます。

突きだけのフルーレ
決闘が競技化したエペ
馬上の剣術が変化し斬る攻撃が主体のサーブルの3種目

成年男子サーブルはリーグ戦の1・2回戦を勝ち抜き、
台風が接近して雨の降る9月15日月曜日に
3回戦トーナメントで岐阜県チームと対戦
岐阜県の3番手はオリンピック選手だったとか。

以前にもお知らせしましたがとにかくスピードが速い
b0142728_14212935.jpg

末松慶之選手、河西遼太選手、薮原創選手兼監督
ご苦労様でした。

帰りがけに、右腕骨折ギプスの選手発見
末松選手に聞くと、練習中に剣があたったりして骨折することがよくあるそうです。
本番まで体調管理と怪我の予防が大事

ところで、どうしても「サーブル」を「サーベル」と言ってしまう人が
「サーブル」ですから


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2008-09-24 14:28 | 国体関連
<< 元気アップ子どもスポーツフェス... 大分国体空手 >>