水球の火を消すな

b0142728_1459666.jpg

 8月2・3日に行われた水球競技
長野県少年チームは、残念ながら3戦3敗
本国体への出場権を獲得することはできなかった。

富山・石川・新潟との実力差はかなりあり、
1勝することが非常に難しいことは、選手たちも分かっていた。
そんな中で、何とか1点でも多く得点することを目指し、本当に良く戦った!

試合後、他県の関係者から、
「実力差がある中で、最後まで必死にディフェンスする姿に感動した。」
という声が聞かれた。

厳しい状況下で最後までやり遂げた3年生諸君には、心より敬意を表する。
2年生・1年生は、選手数の少ない中、まだまだ厳しい状況は続くかもしれない
でも、先輩の残したすばらしい伝統を受け継いでいってほしい!!!


つばめ
[PR]
by fight-nagano | 2008-08-04 15:01 | 国体関連
<< インターハイ 4 ハンド・バド... インターハイ 3 陸上・バスケ... >>