長野県関係オリンピック選手

オリンピックまであと1か月
長野県関係出場選手の国体での活躍

◆馬術の佐藤英賢選手
 57回(2002年)秋季国体で
   少年 スピード&ハンディネス    1位
   少年 トップスコア           1位
   少年 リレー競技(佐藤賢希選手と) 3位
 58回(2003年)秋季国体で
   少年 スピード&ハンディネス    1位
   少年 リレー競技(佐藤泰選手と) 2位
 59回(2004年)秋季国体で
   成年男子 標準障害飛越      4位
 60回(2005年)秋季国体で
   成年男子 ダービー         2位
 62回(2007年)本国体で
   成年男子 トップスコア      2位
   成年男子 スピード&ハーディネス 3位

◆ボートの岩本亜希子選手 
 51回(1996年)夏季国体で
   少年女子 シングルスカル 2位
 53回(1998年)夏季国体で
   成年女子 シングルスカル 5位

◆カヌーの矢澤一輝選手
 62回(2007年)本国体で
   成年男子 スラロームレーシング25ゲート 1位 
   成年男子 スラロームレーシング15ゲート 2位

◆自転車の宮澤崇史選手
 59回(2004年)秋季国体で
   成年男子 ロードレース 1位

◆陸上競技の塚原直貴選手
 56回(2001年)秋季国体で
   少年男子B 400m   7位
 57回(2002年)秋季国体で
   少年男子A 100m   6位
   成年少年男子共通 4×100mリレー 7位
    (黒岩浩平、宮沢洋平、井上隆志選手と)
 58回(2003年)秋季国体で
   少年男子A 100m   7位
 60回(2005年)秋季国体で
   成年男子 100m    4位
 61回(2006年)本国体で
   成年男子 100m    2位
 62回(2007年)本国体で
   成年男子 100m    1位


北京オリンピックでも がんばれ!NAGANO


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2008-07-10 16:19 | 国体関連
<< ボート競技 日独スポーツ少年団同時交流事業... >>