二巡目国体開催内々定されました!

長野県にとって二巡目国体となる、2027年「第82回国民体育大会」の開催の内々定(正式には、「開催申請書提出順序了解」と言います。)を日本体育協会からいただきました。
長野県での開催は、1978年(昭和53年)の「やまびこ国体」以来の49年ぶりとなります。
第82回国体は、夏・秋種目の本国体とスケートやスキー種目などの冬季国体を合わせた「完全国体」となります。
今後、県は市町村や競技団体など関係者を交えた準備委員会を立ち上げ、大会基本方針や競技会場の選定など開催に向けた準備を進めていきます。なお、正式決定されるのは、開催3年前となる2024年に予定されています。
開催まであと10年、現在の小中学生の活躍が期待されます。 
羽ばたけ!!teamNAGANO! (k)






[PR]
by fight-nagano | 2017-07-20 11:34
<< 世界フェンシング個人銀、ユニバ... 北信越国体シンクロの激励に行っ... >>