日光国体

1/31
スピードスケートは暖かい気候のため氷が溶けてリレー予選開始が二時間遅れるハプニング

おまけにリレー開始の選手紹介の後、スタートラインにつく選手がバトンを持っていない。

本県山岸総監督がスタンドから「バトン、バトン!」と競技役員にコールして

なんとかバトンなしレースは回避。18年ぶりの日光国体開催に氷も気も緩んだ感。

少年男子の2000mリレー予選のスタート 緑のキャップが長野
b0142728_7275261.jpg
b0142728_728867.jpg
b0142728_7282118.jpg

成年男子
b0142728_7285884.jpg
b0142728_7292041.jpg

バトンパスも長野は完璧 決勝に期待
b0142728_7302025.jpg


その後アイスホッケー少年敗退の連絡。絶好の組み合わせを生かせず残念。 啄木鳥


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2014-02-01 07:32 | 国体関連
<< 日光国体点描1 日光国体 >>