「ほっ」と。キャンペーン

浅間山麓トレーニングエリア

今年の10月、(一財)浅間山麓高地スポーツ医学研究所が

小諸厚生総合病院内に設立されました。

東京五輪開催が決まり、五輪を見据えた高地トレーニングエリア

として、官民挙げてのナショナルトレセン誘致が動き出しました。

(以下写真は小諸市の広報誌からの引用です)
b0142728_16335843.jpg

湯の丸高原には室内長水路プールを

高峰高原には陸上競技場をという内容です。
b0142728_16332619.jpg

高地トレーニングではマラソンのボルダーや昆明が有名です。

国内では飛騨御嶽エリアにも高地トレーニング施設があります。
b0142728_16373712.jpg


東京五輪は8月開催、7月の涼しい信州の高原でトレーニングをして、

東京で戦うというスタイルは、どの競技にもあてはまる有力なアイディアです。

また、2019年にはラグビーのワールドカップ日本開催が決まっていますので

菅平が合宿地候補地として手をあげています。
b0142728_16491466.jpg

上田市・東御市・御代田町・軽井沢町と武道館建設を目指す佐久市を

一つにまとめ、加えて、サッカー施設案もある川上村も含めた東信連合で、

スポーツ・観光・健康医療の分野を統合した誘致活動が

必要な時代ではないでしょうか。

さらに、松本の自転車競技場も高地トーレニング施設になりますね。

まだまだたくさんのアイディアがあるでしょう。

スポーツを柱として、信州観光、信州医療が羽ばたく絶好のチャンスです。
  
啄木鳥 Team NAGANO Let's Go!!

b0142728_165096.png


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-12-03 17:01 | 各種話題
<< 5期生 開講式 林理事長 知事表敬 >>