競技団体ヒアリング

11/12
今日から競技団体のヒアリングを実施しています。

バスケットボール
昨年は少年男子が国体準優勝という快挙 今年は一転して、北信越大会敗退

結果はわかるが、敗戦の分析は、来年の展望は

と意見を交換します。

また、東京オリンピック出場が期待できる選手は?

補助金の適切な執行状況は?

等々、和やかな中にも、鋭い質問もあります。

今日はバスケの後、卓球・レスリング・相撲・ラグビー・銃剣道

明日はバドミントン・陸上・ソフトボール・ホッケー・馬術・ボウリングです。


それにしても強化費が10年前の半額近くの現状。

競技団体の皆さんの涙ぐましい努力も限界では  と感じます。

「一財を投げうってもスポーツ推進をという」篤志家はいないの

長野県は?  と 啄木鳥の内なる声は呟いています。

b0142728_1601776.png






人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-11-12 16:01 | 国体関連
<< ヒアリング スキー連盟公益財団移行祝賀会 >>