東京国体エピソードⅦ

アーチェリー 成年男子 堂々の5位入賞

アーチェリー予選ラウンドは70mの距離を36射×2回の72射で競います。
b0142728_15102422.jpg

団体戦は3人一組、予選の3人の合計点が上位の16チームが決勝へ進みます。

わがチーム長野は 宮原選手(安井インターテック㈱)長澤選手(愛知工業大学)淵田選手(愛知学院大学)の3名

予選成績は出場24チーム中、16位ぎりぎりの決勝トーナメント出場です。

ちなみに長野チームは宮原644点長澤604点淵田589点 合計1837点

そして、決勝トーナメント1回戦 相手は予選1位の王者広島1961点
b0142728_15315273.jpg

中でも菊池選手662点(予選個人最高得点)と石津選手(予選個人2位)は

ロンドン五輪の日本代表 相手にとって不足なし

会場の誰もが広島の勝利を疑わなかった。

しかし、チーム長野はこの時、

秘めた闘志を完全燃焼させることを誓っていた。
b0142728_1533317.jpg

第1エンド修了して54-53の接戦 こんなはずではなかったと広島
b0142728_1535815.jpg

この不安をつくりだした3名の戦士は第2ラウンドも快調!!
b0142728_15355937.jpg

第3ラウンドも勢いは止まらず 107-105とリード 息詰まる熱戦
b0142728_15375836.jpg

そして、ついに「勝ったぞーーーー!!」 大番狂わせ ベスト8確定
b0142728_1538477.jpg

この後がまだ若いチームであった。準々決勝はVS滋賀

広島戦で疲れたのか
b0142728_15425332.jpg
b0142728_1543266.jpg
b0142728_15431588.jpg

思うように点が伸びず 206-212と惜敗 5位決定となった。
b0142728_15452824.jpg


それでもこの日王者広島を倒した経験はアーチェリー長野の歴史に

新たなページを開く快挙である。

五輪選手との差は見えた。世界との差も見えた。

がんばれ長野 アーチェリーチーム  啄木鳥
b0142728_1550472.jpg





人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-10-31 09:30 | 国体関連
<< 武道館視察 北信越リーダー研修会 >>