国体展望Ⅲ

◎柔道
少年女子
 昨年3位の武居沙知・津金 恵・出口クリスタ(松商学園高校)の不動の布陣。

 昨年、大将出口が軽量級のため、全国の重量級大将に厳しい戦いを強いられながらも、耐えていた。この経験を糧に、武居・津金でのキレのある柔道で攻め、耐えに耐えながら繰り出す、出口の一瞬の技が光れば、輝く頂点も間近。

成年男子は初戦の群馬戦突破で波に乗りたい。

◎バドミントン
少年男子の早川 竣(大町北高校)が昨年からの経験を生かし、大黒柱としての活躍で上位進出を目指す。

◎弓道
成年男子
 昨年近的3位の経験を生かし、全国に弓道長野の名声を今年も響かせる。

成年女子
 昨年近的7位を今年はレベルアップして上位入賞をめざす。

少年女子
 インターハイ出場経験や昨年の国体メンバーを中心に活躍を期待。

◎ライフル射撃
成年女子
 昨年の国体優勝が自信となった砥石真衣(東洋大学)は今年のユニバーシアードで金メダルの栄誉に輝いた。この勢いを東京五輪制覇を胸に連覇に向けて戦う。

◎剣道
 関西学生で活躍中の先峰中村 諒(同志社大)を切り込み隊長に上位を目指す。

◎ラグビーフットボール
少年男子の初戦は東京都。目黒学院の海外留学生も含まれ、相手に不足なし。
岡工・飯田の信州パワー全開で挑む。

◎山岳
成年男子の笠原大輔(Edge & Sofa)と中嶋 徹(信州大)は、昨年リード競技優勝、ボルダリング競技準優勝のメンバー。今年も全国からマークされるプレッシャーを楽しみ、完全優勝で山岳長野の伝統を守る。

少年男子は山岳長野の伝統を受け継ぐ、京屋 仁(大町高校)、西脇匠一(松本蟻ケ崎高校)のコンビで全国の上位を目指す。  

◎カヌー
 ご存知ロンドン五輪9位の矢澤一輝(県協会)は、今年、修行のため比叡山で何日も修練を続けた。コンディショニングが心配だが、旗手に抜擢され、さらなる高峰を目指す。

少年男子カヤックペア待井智晃・宮嵜拓也(篠ノ井高校犀峡校)は安定感を増し、ペア種目での上位入賞も視野に。

◎アーチェリー
成年男子 3人のチームワークで入賞を狙える位置にいる。

成年女子 北信越トップ通過も入賞得点にはさらなる上積みを。


◎空手道
成年男子の世界選手権団体形金メダルの杉野拓海(㈱皆思)が頂点を目指す勢いがチームに浸透し、成年女子形田中美佐稀(山梨学院大)、少年男子組手山浦拳一郎(地球環境高校)、少年女子田原涼香(松商学園高校)に上位入賞の勢い。

◎銃剣道
若いチームで爆発力があり、全力で予選を戦う。

◎クレー射撃
トラップは千葉国体と同じメンバー、経験を生かして挑戦
スキートは昨年ブロックでよもやの敗退。悔しさをバネに臥薪嘗胆の成果を見せる。

◎なぎなた
少年女子が試合で初めて北信越突破の自信を胸に、全国にチャレンジ。

◎ボウリング
少年女子 経験豊富な河村里穂(松本蟻ケ崎高校)と積極的な勢いのある上田聡美(文化学園長野高校)のコンビが入賞目指してストライクラッシュ。

成年女子は個人戦もさることながら団体戦で力を発揮できるタイプが揃った。北信越で涙をのんだ成年男子の分まで団結して上位入賞を目指す。

◎ゴルフ
成年男子は全国レベルに挑戦、女子はエース真田来美・粕谷美佳(佐久長聖高校)に中学生の大石彩未(松本丸ノ内中学)のフレッシュトリオで全国に挑む。

◎トライアスロン(公開競技)
成年男女とも全国の壁に挑戦する。

b0142728_16303787.jpg







人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-09-27 09:00 | 国体関連
<< 東京国体 東京国体展望Ⅱ >>