北信越国体 競技Ⅲ ラグビーフットボール

それはそれは手に汗握る激戦でした。

ラグビー少年男子は初戦の石川戦を17-12で制し、新潟との決勝戦

前半は1T,1G,1Pで先制され3-10と劣勢の展開
b0142728_1036930.jpg

やっと押し込み前半は10-10の同点
b0142728_1037327.jpg

前半健闘した岡工高校勢のフォワードから飯田高校勢に切り替え、押し込む
b0142728_10422563.jpg

見事にトライ!!
b0142728_1043081.jpg

その後も攻め続け、後半は2T,2Gを決め、一時は24-10のリード
b0142728_1045535.jpg

しかし、残り10分、新人戦で岡工に勝っている新潟の反撃に防戦一方
b0142728_10465597.jpg

啄木鳥は、後半は予選と同じ25分と勘違いし

「勝利だよ」と同僚に言ったもの、ノーサイドの笛が鳴らない。

後半30分には24-17になり、ロスタイムのワンプレーで24-24と同点

決勝は30分ハーフの怖さが出てしまった。「あぁー」
b0142728_10511215.jpg

両チームが優勝、トライ数、ゴール数も同じのため、国体出場権は抽選!!

ここで勝利の女神は長野県に微笑みました。
b0142728_1055623.jpg


飯田下伊那から岡谷から応援のため早朝出発の関係者の皆様の執念が実りました。

試合後、新潟県関係者から、新潟県選手の一人が今年、ラグビーの合宿で亡くなっていたことを聞き、新潟勢の反撃の裏にあるストーリーに複雑な思いが込み上げました。Sportsは安全第一ですね(合掌)


b0142728_113796.jpg

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-08-28 16:00 | 国体関連
<< 北信越国体 競技Ⅳ 北信越国体 競技Ⅱ なぎなた >>