北信越国体展望Ⅰ

第34回北信越国体中心会期まであと半月になりました。

国体への出場枠をかけての戦いで、最近は連続最下位に甘んじている本県勢。

もっとも、強化費の額からしても最下位という現状を何とか打破したい私たち。

競技団体それぞれの創意工夫で強化する中、現時点の競技力を展望します。
※種別の後の丸数字は北信越ブロックからの出場枠数を示す。啄木鳥

==================================

◯サッカー競技‥8/16~18  新発田市五十公野公園陸上競技場他
成年男子②北信越リーグ一部の二強に挑戦、天下70分、セットプレーの精度が上昇

成年女子②なでしこチャレンジリーグを戦うパルセイロの本田監督のもと、福井に勝利して国体でも上位進出をねらう。期待度大

少年男子②先般行われたトレセンリーグでは5県中3位、二枠をめぐり、強い思いが勝利を呼び込む

◯テニス競技‥8/24~25 長岡市営希望が丘テニス場
成年男子③諱・西脇選手は昨年のインターハイダブルス全国制覇。大学でも着実に実力をつけている。期待度大

成年女子③牧野・丸山選手はシングルスのレベルも高い。牧野選手は昨年のインターハイダブルス準Vで期待が持てる。期待度大

◯バレーボール‥8/24~25 長岡市民体育館
成年男子①富士通長野をベースにふるさと選手を補強、センター傳田選手、リベロ藤森選手の活躍がカギ

成年女子①セイコーエプソンをベースに長野大・大町クラブから補強。バレー王国長野の闘争心をチャレンジリーグ勢にぶつける。

少年男子②インターハイ16強で苦杯をなめた創造学園、この不完全燃焼を高沢選手(長野日大)、萩原選手(岡谷工)を補強して北信越から全国へ。期待度大

少年女子②都市大塩尻の単独チーム、インターハイでは宿敵古川学園(宮城)を撃破するも京都橘に苦杯。全国の頂点に向かって再スタート。期待度大

b0142728_1543533.jpg






人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-08-07 15:06 | 国体関連
<< 北信越国体展望Ⅱ 第40回日独スポーツ少年団同時交流 >>