競技会を盛り上げる

 最近、幾多の競技会を見ているが、会場の盛り上げ方が足りない!!

 たとえば、北信越国体のシンクロナイズドスイミング
 アナウンスは「テクニカルルーティンを始めます。一番」で終わり。

 啄木鳥は《えぇー何県の誰なの?》
 
 ボート「1レーン 長野選抜、2レーン 関西電力‥‥」
     《実況中継風な500mの途中経過やどこが勝ったかのアナウンスなし》
 
 リード「17番長野県◯◯選手‥」
 
      《関係者だけがわかる事務連絡みたいだなぁ!!》
-----------------------------------
 昨年の岐阜国体ではボルダリング競技は劇場の中でライブを行っている雰囲気
 《アップテンポのBGMにかぶせて、選手の今年の成績をディスクジョッキー風に語る》
 
 《馬術競技は競技中でも見どころを紹介したり、タイムを知らせたりのサービス》

 《陸上競技でも長野市で開催した日本選手権混成競技大会では、競技アナウンサーが勝利インタビューや競技の見どころを紹介、観客には大好評》

 つまり、競技会には専門のアナウンサーを配置して、

 ①選手をのせてハイパフォーマンスのお手伝い

 ②観客にルールや見方を解説して、ファンクラブ増大

 ③競技会全体を盛り上げ、スポーツ推進に一役

等々、素人にもわかりやすい大会運営が大切ではないでしょうか。

と感じるこの頃です。是非、競技盛り上げ係をつくりましょう。 啄木鳥

b0142728_15565516.jpg


 


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-07-31 16:01 | 各種話題
<< 上田西高校甲子園出場表敬訪問Ⅰ 北信越国体ビーチバレー >>