北信越国体山岳競技

7/27
北信越国体山岳競技が妙高市で開催されました。

場所は国際自然環境アウトドア専門学校です。

『こんな専門学校もあるのだなぁ!』としばし感心した啄木鳥です。

その昔、重いリュックを背負って山々を縦走した山岳競技(縦走は62回秋田国体まで)

とはうって変わってリニューアル。

スキーのクロカンや陸上長距離選手を探して選手育成をした時代も今は昔。

リード競技
(命綱で選手を確保し、クイックドローという器具にロープをかけながら登る=リード方式)先ずはオブザベーション(下見)‥アルペンスキーならインスペクション

17番長野県少年女子は左に西澤選手(上田西高校)と野田選手(松本秀峰中等教育学校)
(※本県で中等教育学校生徒が国体に出場するのは多分初めてと思う)
b0142728_10272658.jpg

17番少年男子は京屋選手(大町高校)と双眼鏡で確認する西脇選手(松本蟻ケ崎高校)
b0142728_10312195.jpg

少年男子の京屋選手 伸びてつかむ
b0142728_10333390.jpg

オーバーハングもなんのその 青マークのみ接触可
b0142728_10344546.jpg

あと一歩だ。時計は6分30秒、残り30秒
b0142728_10352957.jpg

見事カラナビをかけて完登
b0142728_10354945.jpg

二番手は西脇選手
b0142728_1036613.jpg

右は(男女で設定が違う)少年女子の新潟勢 女子は黄色マーク
b0142728_10361822.jpg


結果は、少年男子が優勝、少年女子は3位で敗退。

山岳長野の歴史と伝統を背負って、10/4~の東久留米スポーツセンターでの活躍に期待。
b0142728_10442342.jpg



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-07-29 10:46 | 国体関連
<< 北信越国体ビーチバレー 北信越国体カヌースプリント >>