陸上日本選手権混成競技

先週末、長野市営陸上競技場で8月の世界選手権(モスクワ)代表選考を

兼ねた日本選手権混成競技大会が行われました。

b0142728_15272012.jpg

左側が優勝した右代選手

昨年は雷雨に見舞われ、競技が中断、夜9時過ぎまでかかり、

照明不足のため、審判員の車のライトをつけて競技を続けるという

涙ぐましい努力がありました。

翌週のTVサンデーモーニングで、あの張本さんから

「アッパレ!」の称号をいただいた大会です。

今年は、風が強く、バックスタンド側から追い風で記録が出やすいようにと

配慮し、スタート地点を変えましたが、器機がうまく作動せず、

結局元に戻してスタート。

45分遅延の大会になりました。さしずめ張本氏なら「喝!」でしょう。

女子七種競技の100mハードルの激走
b0142728_1530514.jpg

右代選手は四連覇しましたが、記録は7808点で物足りない感じ
b0142728_1532371.jpg


それでも、並行して行われたジュニア選手の競技会では、
賞状をもらって大喜び
b0142728_1533374.jpg

ジャパンレベルのアスリートと一緒に参加できたことは、

きっと大きな財産になりましたネ。啄木鳥

b0142728_15342565.jpg




人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-06-05 15:37 | 各種大会
<< 企業学校訪問5 高校総体点描 >>