春風寒し山吹情話

ゴールデンウィークが終わり、本会にも「日常」が戻ってきました。

周りの木々は新緑を映し
b0142728_1625581.jpg

昨日とはうって変わった寒風の日となりました
b0142728_163925.jpg

スポーツ会館の隣には見事な「山吹」が乱舞
b0142728_1642551.jpg

これを見たわれらが森の山朝臣が一言

『昔、太田道灌が狩りに出かけ、突然の雨にあい、みすぼらしい家へ入り、

蓑を貸してほしいと頼んだ。

その家の年端もいかない少女が出てきて、黙って差し出したのは山吹の花一輪。

道灌は「花がほしいのではない」と怒って帰った。

その夜、話を聞いた彼の近臣が、後拾遺集に後醍醐天皇の皇子・中務卿兼明親王が詠まれたものに

「七重八重花は咲けども山吹の(実)みのひとつだになきぞ悲しき」という歌があり、

その娘は蓑ひとつなき貧しさを山吹に例えたのではないかと。
b0142728_1624763.jpg



道灌は己の不明を恥じ、この日を境に歌道に精進した』と話してくれました。

スタッフ一同、大いに感ずるところありの一日でした。

今月中旬からは企業学校訪問がはじまります。プレゼントの準備OK
b0142728_162568.jpg


寒風に山吹の健気さを学んだ人なりました。啄木鳥



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-05-07 16:32 | 各種話題
<< 中学校運動部活動 暴力根絶の集い >>