「ほっ」と。キャンペーン

暴力追放

スポーツ指導における暴力の根絶を願って

本県スポーツ少年団も通知を発信しました。以下その要旨です。ご一読ください。

======================================================
スポーツ少年団は、子どもたちが、スポーツを通して健康な体と心を養うことやルールを守り他人に迷惑をかけない立派な人になること、そして友情と協力を大切にすることなどを目標に活動しています。

 スポーツを継続的に行うことは、発育発達期にある子どもたちにとって、非常に大切なことであり、スポーツを正しく実践することで、精神的にも身体的にも望ましい効果が期待できます。将来に向かって伸びていこうとする子どもたちが自らの力を養う場がスポーツ少年団であり、また、その原動力となるのがスポーツです。

 昨今、スポーツ活動に取り組む生徒や選手に対して、指導者による体罰や暴行・暴言等が次々と明らかになってきており、非常に残念なことです。

 スポーツに携わる者は、身体的諸能力を洗練することで自らの尊厳を相手の尊重に委ねる相互尊敬であるスポーツの価値を自覚するとともに、この崇高な価値と大いなる可能性を有するスポーツの継承者であることを誇りとし、その伝道者たる行動に努めなければなりません。

 さらに、人格形成や心身発達の著しいジュニア期の子どもたちを指導するスポーツ少年団指導者には、発育発達期のスポーツ活動は生涯スポーツの基礎づくりであることを常に認識し、それぞれの発育発達段階に応じた機能的・生理的・心理的な面を考慮した活動を考えることが大切です。勝利だけにこだわらず、活動の過程を大事にし、一人ひとりにスポーツの楽しさを体得させながら、子どもたちの自主的・自発的活動を促し支える立場であることを忘れずに、一人ひとりの子どもの今ある姿を受けとめる姿勢が重要です。

 つきましては、貴市町村スポーツ少年団におかれましても、指導者に対し、ここで改めてスポーツ少年団の基本にかえり、体罰・暴力の根絶は勿論、スポーツに携わる者として、また、将来を担う子どもたちを指導するスポーツ少年団指導者として、自覚と責任ある行動をするよう指導徹底することをお願いします。

 なお、日本体育協会からの「スポーツ指導者の指導対応について(通知)」を添付いたしますので、あわせて周知徹底をお願いします。
========================================================

なぜ、体罰的指導がまかり通るのか? 次回は私的に考えてみます。啄木鳥

b0142728_10183672.jpg


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2013-02-07 10:19 | 各種話題
<< スポーツの暴力的指導の背景は? 68国体スケート・アイスホッケー成績 >>