岩手国体の悩み

岩手国体に関して興味深い記事がありましたので転載します。

==============================================
◎16年岩手国体:「人と金」不足、どう対応 総合調整役を民間委託 /岩手
(2012/11/08 毎日新聞 地方版)

 16年秋の岩手国体まで4年を切った。開催を「復興のシンボルに」と関係者は意気込むが、目下のところ「人と金」不足への対応が最大の課題。県国体室は、ボランティアの募集や広報対応などの業務を請け負う「総合調整役」を全国で初めて民間企業に委託する方針を決定。先月末には総額5億円を目標に募金をスタートさせた。
 07年に誘致が決まった国体は震災後、復旧・復興に費用と人手を充てるため一時、開催見送りが検討された。しかし、県内経済界から開催要望が出され、被災した市町村からも「実施すべきだ」との声が多かったことから、昨年12月、正式に開催が決まった。
 復興のさなか、国体関係の専従職員をできるだけ少なく抑えるため、ボランティアの募集や育成、広報など県職員以外でもできる事業は企業や団体に任せることにした。またそうした人たちをとりまとめる「総合調整役」も民間会社に委託する。これにより、本来100人規模とされる専従職員数を大幅に削減できるという。
 また費用面も緊縮を図る。国体は例年、施設整備費や式典などで100億円以上かかるといわれているが、主催する国は3億5000万円、日本体育協会は1100万円を負担するのみで、ほとんどが開催県の負担となる。
 県は募金で5億円、企業協賛金で5億円を目標にしており、5億円の募金目標は、他の開催県の倍以上という。大口の募金が見込める企業・団体からは、副知事など県幹部が直接訪れ依頼するなど、県内外の企業に働きかけることにしている。
 また競技施設は新設せず、既存の改修や仮設で乗り切る方針。県の担当者は「出るお金を少なく、入るお金を多くという工夫を重ねるしかない」と話す。【安藤いく子】
b0142728_14184688.jpg

b0142728_14192661.jpg


景気は??大変な時代になりました。     啄木鳥
b0142728_14213562.jpg
 





人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-11-22 14:21 | 国体関連
<< 協賛企業に感謝状 スポーツ栄誉賞 贈呈式 >>