人材確保

ホットなニュースがありましたので転載します。

=======================================
◎盛岡市 スポーツ枠職員来たれ 応募受け付けは今月中
(2012/10/09 岩手日報朝刊)

 2016年岩手国体に向け、盛岡市が初めて取り入れたスポーツ枠職員採用試験は今月末まで応募を受け付け、来月18日に1次試験が行われる。全国レベルの現役アスリートを来春、一般事務職に採用。本県選手として国体での競技力アップにつなげるのはもちろん、引退後も指導者としてスポーツ活動の推進に活躍してもらう。

 受験資格は、高校在学時以降に全国大会以上のレベルの大会で優秀な実績を残し、採用後も現役として活躍できること。数人の採用を予定し、来年以降も「多様な人材の確保に努めたい」と継続を検討している。

 1次試験は書類選考、教養試験、事務適性検査。合格者は12月下旬の2次試験に進み、個人面接を受ける。来年1月上旬に最終合格者を発表する。

 今月5日までに数件の問い合わせがあったが、応募はゼロ。盛岡市では水泳、サッカーなど10競技が国体会場となっており、市職員課は「強力助っ人」確保へ多数の応募を待っている。

 問い合わせは同課(019・626・7505)へ。
==========================================

長野国体はあと12年後くらいか?  そろそろ英知を出して考えましょう。 啄木鳥




人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-10-11 09:04 | 国体関連
<< 67国体点描Ⅰ ぎふ国体成績 >>