気になる遺伝子

少し前の報道ですが、ずっと気になっていたので書きました。

===================================================

◎遺伝子の特徴分析、個別に運動法助言、郡山などのゼビオ。
(2012/08/29 日本経済新聞 地方経済面 東北)

 スポーツ用品販売大手のゼビオは9月1日、福島県郡山市などの店舗で筋肉の形成に関連する遺伝子を検査するサービスを始める。口の中の粘膜を綿 棒で採取して遺伝子の特徴を分析。向いているスポーツや効果を上げるトレーニング方法を助言する。

 「ACTN3」という遺伝子が、瞬発力を出す速筋という筋肉の形成にかかわるのに着目した。申し込みを受けた店頭で粘膜を採取。遺伝子解析を専 門に手掛ける検査機関のジェネシスヘルスケア(東京・渋谷)に送って検査する。2~3週間で検査結果が出る。料金は5800円。

 まず郡山市や仙台市、横浜市などの9店舗で始め、9月中旬に開店する福岡市と新潟県の店舗でも行う。同社は同様の遺伝子検査方法で、太りやすい体質かどうかがわかるというサービスを今年2月に始めている。

========================================================

88ソウルオリンピックの前月、オランダ陸上チームが長野市で合宿をした時、チームドクターと話す機会があった。曰く

「東ドイツやソ連はジュニアアスリートの頃、バイオプシーといって、筋肉断片を医学的に取って、筋肉の性質が持久系か瞬発系かを見分け、両親や祖父母の家系も加味して、競技の選択に生かしている」等々

当時、カールルイスの筋肉は瞬発系90%持久系10%などとささやかれていたが、日本人は50/50なので強く早くなるのは大変だと、まことしやかな神話があった。

とは言え、遺伝子でスポーツの将来を決めることは是か? 今でも抵抗がある。

遺伝子関連技術は二十数年をへて進化しただろうが、ここまでする(一般商品化も含め)ことは、はたして??

時代の変化といえばそれまでだが? スポーツのロマンは何処へ‥??  啄木鳥
 



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-09-05 08:50 | 各種話題
<< 壁新聞 ロンドンパラリンピック >>