北信越国体マルチサポート

今年から、何とか本県の国体出場枠を増やすために「マルチサポート事業」を実施しています。

《内容》
強化合宿では、メディカルチェックに基づいた障害予防。応急処置。コンディショニング。メンタル指導。栄養指導。ドーピング・サプリメント指導等を行ってきました。

中心会期は、応急処置。身体のケア。栄養サポート等を行います。

これは、体力向上・スポーツ医科学委員会の様々な分野の専門家を現地に派遣して、「他県とのわずかな差」を生むコンディショニング対策をサポートするものです。

《スタッフ》
長野県日体協公認スポーツドクター協議会から3名

日体協公認アスレチックトレーナー長野県協議会から2名

ジャパンアスレチックトレーナーズ協会長野県支部から3名

長野県理学療法士会から3名

(社)長野県栄養士会から1名

(社)長野県薬剤師会から1名   合計13名の精鋭です。


長野県は、全国に先がけて、長野オリンピックから国体チームに帯同トレーナーを付けて試合に臨んでいますが、さらに強力なスタッフが加わることになりました。

昨年のやまぐち国体のボウリング競技の優勝・軟式野球の9年ぶりの北信越突破という躍進も実験的に行った昨年度のスタッフのお蔭です。

ロンドンオリンピックでもJOCのマルチサポートで好成績を残していることは皆さんもご存知のことと思います。(サッカーやバレーのゲーム解析・体操の動作解析等)

このオリンピックレベルで注目された「動作解析・分析」「ゲーム解析・分析」などの分野は、まだ本県では連携を模索中ですが、長野県のスポーツ医科学の総力をあげて取り組み始めたことに、意義があり、未来へとつながる思いです。

今後は、ゲーム解析等が瞬時にできる体制や仕組みが必要です。すでにJリーグでは日常的にゲーム解析を行っているチームもあるようです。

いずれにしても、北信越最下位の強化予算!!トホホ(ため息)

新たな仕組みが絵に描いた勝利にならないようにと、皆様のボランティア精神と粋なスポーツ心に感謝しながらお願いしていますが  ‥なかなかです‥‥‥勝てる芽がそこにあるのに!

「本県の倍以上の強化費がある他県には内緒ですよ」 

ガンバレ!!長野    啄木鳥

b0142728_16361761.jpg






人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-08-22 16:53 | 国体関連
<< ロンドン五輪箱山選手報告 北信越国体中心会期 >>