北信越国体山岳競技

7/22
山岳競技が福井市の県立クライミングセンターで行われました。
現在の山岳競技はボルダリングとリードという種目構成です。
その昔、リュックを背負って山道を走破した時代とは隔世の感があります。

ボルダリング種目
少年男子小林選手(長野俊英高校)と京屋選手(大町高校)
b0142728_13525870.jpg

b0142728_13584861.jpg

成年女子田中選手と早石選手
b0142728_1403097.jpg


リード種目
先ずはこの人口岩場をご覧ください。右が男子、左が女子の岩場としてセットされました。
b0142728_1414523.jpg

少年男子小林選手
b0142728_1434944.jpg

成年女子田中選手
b0142728_1465776.jpg


少年男子は総合1位、成年女子は総合2位でぎふ清流国体への出場権を獲得しました。
少年女子は残念ながら北信越を突破できませんでした。
b0142728_14101818.jpg


がんばれ山岳県信州!!都道府県庁の中で、長野県庁が一番標高が高い所に位置します。標高 372メートル
  啄木鳥


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-07-23 14:11 | 国体関連
<< 北信越国体空手道競技 五輪藤沢選手激励 >>