日独スポーツ少年団同時交流長野県派遣団

7/17
今年で39回になるスポーツ少年団ドイツ派遣団員が表敬に来ました。

山口教育長に決意と抱負を元気に伝えました。
b0142728_14182489.jpg

団員は右から、二見はるか団員(大町高校)、新村 樹団員(諏訪二葉高校)、新井詩織団員(伊那弥生高校)、岩井健一郎団員(長野日大高校)、倉田あかり団員(松本第一高校)の5名です。

8/1東京発~8/18帰国の日程です。北信越グループはザクセン(アンハルト州)=旧東独で研修します。

日本からは11グループ84名が訪独。ドイツからは14グループ125名が来日します。

本会から記念品を贈呈しました。
b0142728_14314977.jpg

b0142728_14323476.jpg


友好・交流を深め、見聞を広めて新たな一歩を踏み出してください。
b0142728_14401820.jpg


団員の皆さんの抱負を聞いている時、その昔、近代体育の父と呼ばれるグーツムーツ(独)の「青少年のための体育(ギムナスティク・フユーディ・ユーゲント)Gymnastik für die Jugend 1793年」という著書を悪戦苦闘して訳して、レポートを提出した頃を思い出しました。

スポーツ雑学メモ
―グーツムーツの功績―
1785 年 ドイツで初めて体育のための運動場を開く
1793 年 近代的な体操の教科書を著す
1796 年 ドイツで初めて遊戯や競技のための本を著す
1798 年 水泳授業のための書物を著す
1800-1820 年 教育学に関する刊行物を手がける
この他にも地理の授業の改革者であり、またテューリンゲン州に始まる新しいスポーツ種目(棒高跳び・クロスカントリー・スケート・スキー距離競技など)の先駆者でもある。

がんばれ信州のスポ少ユーゲント!!  啄木鳥

b0142728_14404943.jpg



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-07-18 14:51 | スポーツ少年団
<< ボランティア活動 *高山村スポ... 北信越国体ボート・カヌー >>