マルチサポート

~平成24年度北信越国体マルチサポート事業はじまる~ 
〈軟式野球競技:国体に向けた「チームながの」の発会式行われる〉

北信越国体マルチサポート事業は、本会の体力向上・スポーツ医科学専門委員会が中心となり、様々な分野の専門家を現地福井県に派遣し、他県との「わずかな差」を生むコンディショニング対策について、本県代表選手をサポートすることで、本大会出場権獲得に向けた強化・支援体制のさらなる充実を図ることを目的に実施します。

また、要請のあった競技団体(種別)に対しては、国体に向けた強化合宿でもサポートを実施します。

その第一弾として、6月30日(土)~7月1日(日)、
大町市において、軟式野球競技に対し、サポートを実施しました。その時のサポート内容や、「チームながの」の発会式、合宿の様子を紹介します。

6月30日(土)
[強化練習スタート]
軟式野球競技では、現在、24名の候補選手を選出し、今後の練習等で16名に絞り込む予定。
選手にとっては気の抜けない厳しい練習が続きます。
候補選手集合
b0142728_14142.jpg


石井会長、西澤理事長はじめ連盟役員が見守る中、本大会出場を目指し、強化練習がスタートしました。冒頭で、昨年に続き指揮を執る内山監督は、「北信越で負けるわけにはいかない!」と選手に対し、厳しい檄。
    一死一塁の実戦練習
b0142728_143761.jpg

ノックする内山監督
b0142728_143314.jpg

宿舎に戻ってミーティング
b0142728_1435979.jpg

[マルチサポート:栄養指導]
b0142728_1418971.jpg

ミーティングに引き続き、堀内真由美公認スポーツ栄養士による、栄養指導を行いました。
b0142728_1443831.jpg

約1時間の講義でしたが、疲労回復の為のエネルギー摂取タイミングについて、
スタッフ側から確認する一幕もあり、有益なものとなりました。
以下次号へ ウミネコ


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-07-02 14:06 | 国体関連
<< マルチサポート オリンピックまであとわずか >>