「ほっ」と。キャンペーン

ロンドン五輪ニュース

昨日は矢澤一輝選手が本会へ挨拶に来ましたが、五輪関係で興味深い記事がありましたので転載します。

_________________________________________

◎<サウジアラビア>ロンドン五輪に女性選手初出場へ
(2012/06/25 20:35 毎日新聞速報ニュース)

【ロンドン小倉孝保】
 サウジアラビア五輪委員会はロンドン五輪(7月27日開幕)に女性選手の出場を初めて認めることを決めた。英メディアが報じた。女性のスポーツ参加には国内イスラム教右派から強い反対があるが、サウジ政府は女性の権利拡大の姿勢を国際社会にアピールする必要に迫られたようだ。

 英BBC放送などによると、サウジ五輪委は今月中旬、女性参加の最終決定を行ったが、ナエフ皇太子の死去(16日)で正式発表が遅れているという。

 保守的なイスラム教国のサウジは、国内では女性の体育教育さえ禁じている。今回、女性参加の条件として、ヘジャブ(女性の頭髪を隠すスカーフ)着用などを選手に求めるとみられる。馬術競技(個人障害飛越)のダルマ・マルハス選手が有力だ。

 国際オリンピック委員会(IOC)によると、過去の五輪に女性選手を1人も出場させていないのはサウジ、カタール、ブルネイの3カ国。いずれもイスラム教の影響の強い国だが、IOCは3カ国にロンドン五輪への女性参加を許可するよう求めていた。AFP通信によると、カタールはすでに女性の参加を認め、ブルネイも参加を容認するとみられている。

__________________________________________

東京五輪の対抗馬はトルコ・イスタンブールだが、ここもイスラム圏。ソフトな感じだが、「イスラム社会との融和・融合」などの感覚がIOC委員の中にあれば、必ずしも開催に不利な条件にはならない気がする。エジプトも「イスラム」関係でがたがたしている、今日の国際情勢。
スポーツに飛び火しなければいいのだが。  啄木鳥



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-06-26 14:47 | 各種話題
<< 定時評議員会 五輪選手表敬 >>