大会週間

明日から高校総体の県大会が始まります。
県下各地でインターハイ出場への夢をのせて、激戦が予想されます。
ブログ読者の方々も関係者として多数参加すると思いますが、それぞれの夢に向かって
b0142728_13134056.png

さて、時を同じくして長野市陸上競技場では混成競技の日本選手権が開かれます。
これもロンドンオリンピック出場に向かってのホットな戦いが二日間続きます。ご注目ください。

ところで、陸上といえばこんな記事がありました。

◎躍進藤原 秘密は骨盤 「カーヴィー」考案者に師事
(2012/05/31 共同,西日本新聞夕刊)

 ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新(30)=ミキハウス、長崎県諫早市
出身=は骨盤矯正を意識したユニークな練習を取り入れている。「僕の師匠」と
全幅の信頼を寄せるのが、美容や健康に効果のあるエクササイズ「カーヴィーダ
ンス」の考案者で話題のトレーナー、樫木裕実さん(49)だ。
 「もっと上体を骨盤に乗せて!」「はい、パーフェクト」。21日、東京都内
のスタジオで骨盤周辺の動きや股関節の可動域を広げる「樫木流レッスン」を受
けた藤原は「ここに来ると、自分流を貫く僕もすべてお任せです」と笑った。美
しい体形を求めるモデルや芸能人、プロゴルファーや競馬の騎手も教室に通う。
 昨年12月、初めて訪れた藤原の体をチェックした樫木さんは「脳が間違った
動きを覚えている」と感じた。「走る時に腰が引け、骨盤が安定しない。無駄に
力むからパワーが出ない」と助言し、下腹部に重心を置いて「骨盤がエンジン。
風にも負けない軸をつくろう」と正しい体の使い方を覚えさせた。
 2010年3月末に実業団のJR東日本を退社し、プロランナーの道を歩んだ
藤原は故障や好不調の激しさが悩みの種だった。「機能的な走り方を見直したら
体の痛みも消えた」と言う。最近は骨盤が安定した軸のぶれないフォームが固ま
り「走る足音まで変わってきた」と成果を強調する。
 樫木さんは「五輪では本当にきれいな走りだなと、走るってこういうことだと
世界の人から思ってもらえるような走りをしてほしい」とエールを送った。

進化するアスリートですね。ガンバレ長野  啄木鳥



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-06-01 13:19 | 各種話題
<< 高校総体点描 企業学校訪問 >>