東京五輪に野球とソフト

今日は海外からの話題です。
以下ご覧ください。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
国際ソフトボール連盟(ISF)のDon Porter会長は、Around the Ringsに対し、2020年オリンピックに新しく加わる競技へ、1競技として立候補するための覚書について、野球からの返答を待っていると話した。
 Porter会長によると、国際野球連盟(IBIF)は、提案を現在検討しており、3月中旬を目途に返答することになっている。
 ISFとIBIFは、1競技として立候補する合意が得られなかった場合は、それぞれ単独でのオリンピック競技復帰を目指す見込み。
 ソフトボールと野球は共に、北京オリンピックの後でオリンピック競技から外れ、現在2013年に国際オリンピック委員会によって決められる、新しくオリンピックに加えられる競技の候補、8競技の中に含まれている。夏季オリンピックの競技数は28までと決められており、新しく加わるのは1競技となる見込みである。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
で、思い出したのが宇津木元全日本監督。昨年9/2に県中体連50周年記念の講演で、

b0142728_16185335.jpg


もう一度ソフトボールを五輪種目にするため、世界を飛び回っています。との内容であった。
これが実現すれば、野球とソフトでダブルの金という夢も、まんざらではない。

さらに宇津木さんのブログ(http://utsugitaeko.aspota.jp/)を見ていたら、何と先週、伊那市で講演されていました。(伊那市体育協会の副理事長の伊藤直人氏の文部科学大臣表彰受賞祝賀会です。伊藤氏とはユニチカの選手・監督時代からのお知り合いとのこと)

世界のスポーツ情勢が本県とも繋がっています。

縁は粋なものですね!!  啄木鳥







人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村 ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2012-02-29 16:24 | 各種話題
<< 駐車場がありません 祝賀会 >>