「ほっ」と。キャンペーン

JOC女性スポーツ専門部会

報道によれば《JOC女性スポーツ専門部会は19日、準強姦容疑で柔道の五輪金メダリスト内柴正人容疑者が逮捕されたことを受け、来年度を目標にセクハラ対策の指針を作成することを決めた。米国や英国での取り組みを参考にし、理事会などに提案する。柔道女子の元世界チャンピオン、山口香部会長は「根本的な解決のためにしっかり時間をかけたい。今後はオリンピアンへの教育も大事になる」と話した。》とあった。

この問題はフェアープレー精神からも大きく逸脱していることは勿論、スポーツの品位を貶めたといっても過言ではない。

本県では、いち早くH18年に県高等学校体育連盟が「運動部の顧問として」の冊子を作成し、顧問として気をつけなければならないこととしてのセクシュアルハラスメント問題を提起している。
詳しくは
  http://www.ngn-hssp.org/koutairen/files/manual/manual.pdf
を参考にしてほしい。  啄木鳥






人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-12-20 14:46 | 各種話題
<< もう一つの駅伝大会 フィギュア・アイスホッケー予選会 >>