フィギュア・アイスホッケー予選会

先週末は(12/17~18)、来年の67国体へのブロック予選が始まりました。

フィギュアスケートは滋賀県大津アイスアリーナで全国予選会が行われ、成年女子長野県勢は個人5位と14位で総合5位と健闘し、出場権を獲得しました。なお、成年・少年男子は予選会開催基準に選手が満たないため予選会なしで本国体へ出場します。少年女子は要項規定の「級」までの選手がいないため不参加となります。

アイスホッケー成年男子は軽井沢町風越公園アイスアリーナで北信越・東海・近畿ブロック予選会が開催されました。
初戦VS三重県は24-0で圧勝、代表決定戦VS新潟県は4-2で撃破し、出場権を獲得しました。

アイスホッケーは昨年、ブロック予選で富山・石川に敗れ、関係者の落胆の声が響いてきましたが、ようやく雪辱ということになりました。
油断禁物のスポーツ界、今週末はアイスホッケー少年男子が豊橋市アクアリーナ豊橋で出陣です。

ガンバレ長野!!  啄木鳥

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-12-19 15:44 | 国体関連
<< JOC女性スポーツ専門部会 公益認定等審議会答申 >>