第60回長野県縦断駅伝

先週、県縦断駅伝の開会式と60回記念式典が行われました。
大会は全諏訪チームが39年ぶりの優勝。
最終区の劇的な逆転は県縦断駅伝史上に永く語られるであろうドラマでした。

開会式:小坂壮太郎信毎社長の主催者挨拶
b0142728_132350100.jpg

小坂憲次長野陸上競技協会長:祝辞
b0142728_13251796.jpg

山口利幸教育長:祝辞
b0142728_1326344.jpg

伊藤利博審判長:競技開始宣言
b0142728_13271295.jpg

襷の授与:細田完二陸協理事長
今年から各チームの襷の色を抽選し、新たな襷をつくりました。
b0142728_1330523.jpg

続いて記念パーティ。

阿部知事(体協会長)は長野県スポーツへの熱い思いを語りました。
b0142728_1331439.jpg

県体育協会の永年の協力に対し、感謝状が授与されました。
b0142728_13335775.jpg

陸上競技だけでなく、本県の各界の皆様がスポーツを核に集い
b0142728_13355928.jpg

和やかな中で長野県のスポーツを語り、親交を深めました。

---スポーツ豆知識---
ちなみに本大会は、箱根駅伝88回、九州一周駅伝60回、と並んで現在まで続いている日本の三大駅伝の一つなのです。   啄木鳥


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-11-24 13:50 | イベント・行事
<< 「長野県スポーツ指導者研修会」の開催 第二次選考会 >>