山岳協会創立50周年記念式典

この度、長野県山岳協会は50周年を迎え、記念式典を長野市内のホテルで開きました。
b0142728_8482735.jpg


宮本義彦会長が50年を振り返りながら挨拶。さらに、次の50年に向けて「地域」をコンセプトにした協会のあり方を述べました。
b0142728_8495747.jpg

今年、未踏峰初登頂したヤズィックアグル峰のフォトコーナーも微笑んでいます。
b0142728_8515996.jpg

中国山岳協会の王副主席(中央)から宮本県会長・神崎日本山岳協会長に記念のレプリカが贈呈されました。
b0142728_8555828.jpg

また、ネパール山岳協会のジンバ会長・ニマ副会長も祝福にかけつけ、プレゼント交換があり、国際色豊かな祝賀会です。
b0142728_933289.jpg

会場には、山岳長野を支えた先輩各位や連携するスキー連盟児玉会長の顔も見えます。
b0142728_92391.jpg


「山があるから登る」との名言がありますが、

山は「希望」です。

「希望があるから登る」と思わず感じた記念式典でした。

 新たな50年の峰を目指して、がんばりましょう!  啄木鳥



人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-11-14 09:10 | 各種話題
<< 競技別交流大会 剣道・なぎなた 第一次選考会 >>