「ほっ」と。キャンペーン

信州型事業仕分け現地調査

 昨日、「信州型事業仕分け現地調査」という競技団体の強化費についての意見聴取の場がありました。

 古澤栄一競技力向上専門委員長、玉城良二陸上競技普及強化委員長、加瀬浩明剣道連盟理事長、太谷陽一スキー連盟専務理事、荻原健司スキー連盟理事がそれぞれの立場から強化費の必要性や成果・県民への波及効果等について、意見を述べていただきました。

 仕分け人と事業を判定する県民委員に丁寧にわかりやすい説明でした。

 信毎紙上にも記事が出ていますが、「競技力向上事業を仕分けの対象に‥」と考えた方に、是非聞いていただきたい内容でした。

 北信越地区でも最低水準の本県の強化費に、同情的なまなざしを感じた方もいらしたようです。

  啄木鳥

人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-08-24 17:21 | 各種話題
<< 北信越国体中心会期 北信越ホッケー・ラグビー・サッ... >>