スポーツ宣言日本

現代社会におけるスポーツは、
オリンピック競技大会等の各種の国際競技会において示されるように、
人類が一つであることを確認し得る絶好の機会である。

したがって、スポーツが、多様な機会に、
グローバル課題の解決の重要性を表明することは極めて重要である。

しかし、スポーツに携わる者は、
そのような機会を提供するだけではなく、
スポーツの有する本質的な意義を自覚し、それを尊重し、
表現すること、つまりスポーツの21世紀的価値を具体化し、
実践することによって、これらの使命を達成すべきである。

その価値とは、素朴な運動の喜びを公正に分かち合い感動を共有することであり、
身体的諸能力を洗練することであり、
自らの尊厳を相手の尊重に委ねる相互尊敬である。

遍く人々がこのスポーツの二十一世紀的価値を享受するとき、
本宣言に言うスポーツの使命は達成されよう。

スポーツに携わる人々は、
これからの複雑で多難な時代において、
このような崇高な価値と大いなる可能性を有する
スポーツの継承者であることを誇りとし、
その誇りの下にスポーツの21世紀的価値の伝道者となることが求められる。


《後文》
本宣言は、日本のスポーツ100年の歴史の上に立つ。

この100年の歴史は決して順風満帆であったわけではない。

本宣言は、
苦難の道においてスポーツを守り育てるために尽力した
全てのスポーツ人に心より敬意を表し、
その篤き思いを継承するものである。

したがって、日本体育協会、日本オリンピック委員会は、
総力を挙げてこれらの使命の達成に取り組まなければならない。

そのためには、
本宣言及びその趣旨を加盟団体はもとより、
広く人々に周知するとともに、
長期的な視野と国際的な広がりを展望し、
使命の達成に向けた実行計画等を早期に策定し、
実施に努めなければならない。

また同時に、
国際オリンピック委員会をはじめとする国際的なスポーツ団体はもとより、
国内外のスポーツ関係者とスポーツ組織、
さらに国連諸機関、世界中の志あるNGO等と、
希望あるスポーツと地球の未来のために連携協力し、
本宣言におけるスポーツの使命の達成に努めることが求められる。

こうした営みが順調で強固なものとして発展するためには、
政府及び地方公共団体等の公的諸機関が、
これまでの支援に加えて、
本宣言の重要性を理解し、
積極的に協力、支援することが望まれる。

最後に、

日本のスポーツ100年を記念するこの年に、
我が国は東日本大震災という未曽有の災害を被った。

亡くなられた多くの方々に深く哀悼の意を表するとともに、
本宣言におけるスポーツの使命の達成を通じて、
復興を支援し、
日本と地球を希望にあふれた未来へと導くことを誓う。

平成23年7月15日

日本体育協会 日本オリンピック委員会
創立百周年記念事業実行委員会

会長 森 喜朗



以上です。


カワセミ

(※原文ママ 改行追加)


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-07-29 09:14 | イベント・行事
<< 北信越シンクロ スポーツ宣言日本 >>