第32回北信越国民体育大会

カヌー競技終了時点での、本大会代表権獲得数は
長野2、福井3、新潟8、石川7、富山10
という状況です。

昨年のカヌー競技終了時点では、
長野1、福井2、新潟10、石川7、富山9
でしたので、まずまずのスタートがきれたと思います。

b0142728_10212415.jpg


b0142728_10215196.jpg


本大会の代表権を獲得した矢澤選手(上)と梅香選手(下)


いよいよ今週は、
体操が長野市のホワイトリングで、
ボウリングが松本市のアルピコボウル城山で、
ボートが下諏訪町漕艇場で、
山岳が山ノ内町のホテルタガワ総合体育館で開催されます。

ひとつでも多く、本大会の代表権が獲得できますよう
選手の皆さんの健闘を祈ります。

また、県民の皆様の声援が、
選手に大いに勇気づけるはずです。
会場に足を運んでいただき、
一緒にオレンジの応援用小旗を振りましょう。


ウミネコ


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-07-11 10:26 | 国体関連
<< bjリーグ旗揚げ 世界ユース陸上(フランス) >>