日本体育協会創立100年

 日本体育協会は、嘉納治五郎(かのう じごろう)先生を中心とする、体育関係者との協議のもと、明治44(1911)年に大日本体育協会として創立されました。

 創立の趣旨については、嘉納治五郎先生が体育(スポーツ)振興に対する熱い思いについて自ら表明した「日本体育協会の創立とストックホルムオリンピック大会予選会開催に関する趣意書」に明記されています。
     初代会長 加納治五郎(1860年~1938年)
b0142728_14301052.jpg

「国の盛衰は、国民の精神が充実しているか否かによる。国民の精神の充実度は国民の体力に大きく関係する。そして、国民の体力は国民一人ひとり及び関係する機関・団体等が体育(スポーツ)に関して、その重要性をどのように認識しているかによる。‥‥」と述べています。

7/15には東京で記念シンポジウムが開催されます。

特に昨日、「2018年冬季オリンピック開催地は‥平昌(ピョンチャン)!」
と南アフリカ共和国ダーバンで開催地を決めたIOCロゲ会長も「オリンピックバリュー」の特別講演を行う予定です。
本会からもシンポジウムや記念式典に参加します。

「日本のスポーツ100周年 誇れる未来に 新たな一歩」
を元気に踏み出しましょう。  啄木鳥




人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-07-08 14:54 | 各種話題
<< 世界ユース陸上(フランス) 長野県武道連絡協議会 >>