トップ指導者ミーティング

 7月2日、トップ指導者ミーティングを開催しました。
 各競技団体の指導者とSWANのスタッフも参加し、さながらオリンピックを目指すJapan Teamのようです。
b0142728_8505179.jpg

b0142728_848574.jpg

 熱心に傾聴するコーチの熱い眼差しを受けて
 体力向上スポーツ科学専門委員長のDr.吉松俊一氏からはメジャーリーグでのメディカルサポートや全日本女子ソフトボールチームに帯同した経験からの強化方策を学びました。
b0142728_8523995.jpg

 国体帯同ドクターでSWANプロジェクト選考部会員である、長野赤十字病院のDr.加藤光朗氏からは、最近青少年競技者にみられる「分離症」の予防と体調管理について学びました。
b0142728_91947.jpg


 スポーツ実践の中での医科学分野との密なる連携は、競技力の大きな力となるものです。

 指導者の皆さんの真剣な表情に、ジュニアからトップアスリート育成へ向けた道筋が見えてきました。   啄木鳥


人気ブログランキングへ ←クリックお願いします

長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-07-05 10:10 | 会議
<< 長野県武道連絡協議会 北信越国体カヌースプリント >>