「ほっ」と。キャンペーン

運動部活動運営ガイド

JISSニュース配信から
大阪読売新聞掲載記事

以下抜粋

愛媛県教委が組織した
「地域スポーツ人材活用促進委員会」(体育教諭ら約15人)が
中学や高校の運動部顧問向けのガイドブックを作成
2008年度からの文部科学省委託事業

本編(134ページ)、別冊(121ページ)の2冊(A4判)、各500部

10章構成
■「顧問の姿勢」の章
◇生徒の長所をほめて伸ばすこと
◇達成度のチェック法
◇明確な課題設定
◇競技未経験の顧問が部員を育てた体験記
◇県内校で作られているクラブ活動通信・練習メニュー
(生徒や保護者への配布活用法)

■「事故防止など」の章
◇自動体外式除細動器(AED)の使用手順の図示
◇水分補給の注意点を図示
◇死亡事故に関する損害賠償訴訟の判例

■「不祥事防止」の章
◇心得
  「テーピングは要望があれば、密室でない環境で行う」
  「説明なしに練習や試合の様子を撮影しない」など
◇最終バスに乗り遅れた生徒を教諭が自宅まで送っていく際の対処法など

少子化に伴う採用の抑制で若手教諭が減少
教諭1人あたりの業務も増加
顧問は他教諭の指導法を学ぶなど
クラブ活動にかかわる機会が減っているのが現状


大切な取り組みです。
使って生かす取り組みも大切ですね



極楽鳥



長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-03-11 08:06 | 各種話題
<< 神戸市レスキュー カーリング >>