国体開催

秋田県鹿角スキ―国体
開始式で今回の選手・役員の参加者数が、およそ1800人と紹介されました。

1つの大会で1800人が開始式前日から宿泊しているとすると
単純計算で
5泊(11日から15日まで)×1800人=9000泊
8千円×9000泊=7200万円
これだけの宿泊需要が地元に

さらに選手の家族など関係者の宿泊も加算されます。

また、土産需要も
単純計算で
5000円×1800人=900万円

その他飲食需要もプラスに

国体に限らず
全国的なスポーツイベントは
開催地の財政負担もありますが
経済効果もかなりあるのでは?

スポーツに関するものだけでも
国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会
同冬季大会スキー競技会
同本大会
同ブロック予選会(北信越国民体育大会)
全国スポーツレクリエーション大会
全国スポーツマスターズ大会
ねんりんピック など
いろいろな全国的イベントがあります

スポーツ大会と観光について
ちょっと考えた開始式でした


極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします
[PR]
by fight-nagano | 2011-02-17 20:41 | 国体関連
<< 冬季国体雑感 冬季国体成績 >>