アイスホッケー競技会

国体冬季大会 北信越・東海ブロック予選会
12月24日、25日名古屋で開催
成年の部の詳報


Bグループ
長野 対 岐阜 13-0
 (2-0 4-0 7-0)

Bグループ
長野 対 富山 1-4
 (0-0 1-1 0-3)

各グループ2位のリーグ戦
長野 対 石川 0-3
 (0-2 0-0 0-1)

各グループ2位のリーグ戦
長野 対 静岡 5-0
 (3-0 2-0 0-0)

ということで
代表は、愛知、新潟、富山、石川でした。
まさかの敗退でショック



ところで、昨日の新聞報道
シンクロナイズドスイミング
第64回新潟国体(平成21年)で3位入賞した
箱山愛香選手(当時長野日大高) が世界選手権日本代表に
おめでとうございます
活躍を期待します

また、内田まゆみ監督(長野シンクロクラブ)がコーチに就任
内田さんも長野から世界へ
こちらも、おめでとうございます
新潟国体では、審判でした

本稿2008.9.22記事を参照



極楽鳥


長野県HPランキング ←クリックお願いします。
[PR]
by fight-nagano | 2011-01-07 15:03 | 国体関連
<< 八戸スケート・アイスホッケー国体 フィジカルトレーニング >>