全日本ボブスレー・スケルトン選手権大会

12月26日に長野市のスパイラルで開催されました。
スケルトン男子の公式練習が12月24日

スワンスタッフも参加

公式練習1本目65.64秒で30位、2本目65.76秒で29位
26日の大会1本目リザルトは 59.95秒で26位
20位以内が2本目に進めるため敗退

なお、優勝タイムは54.53秒

競技を始めてかなり短期間でここまできました。

この長足の進歩の影には
日本ボブスレー・リュージュ連盟
スケルトン強化委員長の越和宏さん(46)
の指導があります。

今日の日本経済新聞スポーツ欄
「引退模様2010」で紹介されています。

W杯に参加できないスワンスタッフ(決して若手ではない)にも
メールで頻繁に指示を出していただいたそうです。

越さんは競技当日も、
 ソリの運搬を担当して、
 選手に競技に集中させていたということです。

タイトルどおり
越さんもスワンスタッフも
「おじさんの夢は続く」ですね



極楽鳥

長野県HPランキング ←こちらもお願いします。
[PR]
by fight-nagano | 2010-12-28 08:41 | 各種大会
<< 冷えてきました 吉井小百合選手講演 >>