イブニング信州

先日のSWANプロジェクトに関する取材が
今夜NHKイブニング信州で
リポートとして紹介されました。

メダリスト育成計画 今後の課題

新谷志保美選手のコーチによるトレーニング風景では
「バランス感覚や瞬発力など、
小さい頃からスケートに携わって能力をつけることは有効」
とのコメント

2期生の応募状況が前回より少ないことに関連して
「応募者が多いほど、選考する選手の質を維持できる]
と我がスタッフ

メンバーから、「トレーニング場所がせめて松本にあれば」
という声に
担当の森田記者からは
「金の卵たちが大きく羽ばたけるような
 さらなる環境づくりが、今、求められている。」

最後に
「時間も体力も限られている小学生を
 1カ所に集めて育成するのは簡単ではない。」
とまとめていました。

実施1年目からいろいろな課題
出来ることからひとつひとつ解決・・・
でしょうか。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-11-09 20:09 | SWAN Project
<< 選考会の準備 国体冬季大会予選会 >>