「ほっ」と。キャンペーン

ながのスポーツスタジアム

先日の県民スポーツフェスティバル
ランチタイムイベントとして
県教育委員会が主催する
「ながのスポーツスタジアム」の種目のひとつ
クラスで8の字ジャンプの発表があり感動しました

8の字跳びを行い、5分間に何回なわを跳ぶことができたかを競う。
というものですが、最初「8の字跳び」が何なのか分かりませんでした。

縄跳びの輪の中を、生徒が8の字を描くように、順番に跳び抜けるというもの
県教委のホームページに画像もあります。
発表の場として、とても良いアイデアでした

さすがにランキング上位のクラスだけあって
すばらしいの一言

特に、6年生のあるクラスは
5分間に560回という驚異的な回数
縄をまわし続けた先生、ご苦労様でした

30人31脚全国大会は終了したようですが
このながのスポーツスタジアムの各種目は
かなりおもしろい


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-10-27 09:37 | イベント・行事
<< 研修会 ホームページ >>