ちば国体

千葉国体では
悪天候のため試合ができず
種別(成年男子、成年女子、少年男子、少年女子)ごとに
決勝トーナメント参加全チームが1位という競技がありました。

ソフトボール競技
1回戦の試合はできたものの
準々決勝からの試合が雨のため不可能、中止
ということで、準々決勝進出チーム全てが1位に

得点配分は、種別ごとに
1位64点、2位56点、3位48点、4位40点
5位32点、6位24点、7位16点、8位8点を
8チームで分け合うため、進出全チームの競技得点が36点

3種別参加の千葉県、兵庫県が108点+参加点10点、計118点で1位
2種別参加の北海道、群馬県、愛知県、大阪府、広島県が82点で2位
1種別参加の福島県、栃木県、埼玉県、神奈川県、新潟県、
 石川県、静岡県、島根県、 香川県、愛媛県、高知県、福岡県、
 長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県が46点で8位
1位が2県、3位が5府県、8位が16県ということに

こんなこともあるんですね
1回戦に出場した北信越代表5チーム
 成年男子、富山は対千葉2-8
 少年男子、福井は対千葉0-5
 少年女子、富山は対兵庫0-1
準々決勝からの成年女子・石川と少年男子・新潟は試合なしですね

ちなみに、本県成年女子が出場した63回大分国体でも
1回戦の試合はできましたが、雨のため準々決勝以降ができず8チームが1位
この時は、本県1回戦敗退のため、参加点のみでした。

まず、北信越を勝ち抜き1回戦を勝ち抜かねば


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-10-07 10:42 | 国体関連
<< 2期生募集締め切り間近 ちば国体報告 >>