SWANプログラム

フィジカルトレーニングを
昨日ホワイトリングにて開催

「今までやってきて、何か変わったなと感じるところがありますか?」との講師からの問いかけ
メンバーからは、
「短距離走が速くなった。」
「ご飯が食べられるようになった」との答え

b0142728_13225947.jpg

前回と同様のトレーニング
これは、アメリカで盛んに取り入れられている瞬発系トレーニングで
人の神経に作用するそうです。
「1年半はかかると思っていたこのトレーニングを1年足らずでできるとは立派」
とお誉めの言葉をいただきました。

恒例のスパイダーウォーク
b0142728_13311926.jpg

どうしてもお尻が上がってしまうメンバーが
これは上肢の筋力が弱いため。
下肢は、元々の筋肉が太いので、鍛えると早く筋肉がつきますが、
上肢は筋肉が細いので、筋肉がつきにくいとのこと。

冬季競技においては長い距離「腕を振る」動作があり、
上肢のトレーニングも重要
下肢と上肢のバランスのとれた筋力づくりが必要
とのことでした。

着実に進化しつつあるメンバーでした。


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-09-16 13:34 | SWAN Project
<< 公認スポーツ指導者 県民スポーツフェスティバル実行委員会 >>