国体委員会

8月24日に国体委員会が開催されました。

主な決定事項
1 千葉大会のクレー射撃大会の実施
 日本クレー射撃協会の役員人事をめぐる内紛に関連して
 同協会が日本体育協会に
 役員人事をめぐる対立状況を早急に解消するよう努めるなどの
 付帯条件を遵守する旨の誓約書を提出が条件

2 青森冬季国体関係
(1) アイスホッケー競技実施要領、競技上の規定及び競技方法の変更
 競技終了時点に同点の場合
  5分間の4対4の延長戦
 というものを
  延長戦において先取点を取得したチームの勝利
 とするに変更 ビクトリー・サドンデス方式

(2)スケート、アイスホッケーとも指導者資格
 日本体育協会公認のスポーツ指導者制度に基づく資格を有することが望ましい
 旨を各競技の実施要項に記載

3 秋田冬季国体
 日本体育協会公認のスポーツ指導者制度に基づく資格を有することが望ましい
 旨をスキー競技の実施要項に記載

4 国体参加資格違反
 62回63回大会で出場した県とは別の県から64回大会に出場
 該当する選手は、65回66回国体参加不可
 該当する体育協会を厳重注意、中央競技団体を注意処分

5 冬季大会の開催地について
 2013年第68回大会以降は全て未定
 開催地のローテーション化の確立に至っていない
 今年3月末に冬季大会開催可能16都道県に対して意見調査
  具体的なローテーションの枠組み等についての意見アンケート
 一部の都道県から具体的なローテーションの決定に疑義が示され
 その調整に時間を要している。
 今年度は年内を目途に各都道府県から理解と協力を得るよう調整

 ローテーション化の問題は、ていねいでかつ十分な説明が必要かと


極楽鳥
[PR]
by fight-nagano | 2010-09-10 08:41 | 国体関連
<< 千葉国体競泳・飛込 水泳の競泳標準記録 >>